洗濯三昧♪

明日からお天気が悪くなるそうで。。。
そろそろ衣替えも兼ねて 朝から洗濯洗濯!!
我が家の洗濯機。。。その名も 「静香御前」
まだ使ってるのか~と 言われそうな。。年代物です。。
今日もまた 酷使しているけど けなげにがんばっている。



毛布の洗濯に追われております。
最近は ドライマークのものも 家で洗えるし クリーニングは かなり減ったなぁ。
そういえば。。我が家は レノアが大好き。
もう レノアなしには 洗濯が考えられない。
レノアの匂いなしには 落ち着かない。。。なんちゃって。。。大量にまとめ買いしております。



昨日は 思いついて (みんなやってたのかしら。。)
上の娘のセーラー服を 洗ってみた! 通常はクリーニング。
娘が もしだめになったら 買ってよ!!と いうのを ほっといて 洗ってみた。
な~~~んだ! 全然へっちゃら♪
もっと早く 気づけばよかった。。。
娘もうれしそうで 私が もし縮んだらどうしよう と言うと ちょっとくらいなら やせたから大丈夫!と 言ってくれた(^-^ )  (そういう問題か。。。汗



調子に乗って 下の娘のブレザーにも挑戦しようかと思ったが 絶対やめてくれといわれた。



世間はゴールデンウィークなのに 今日も家でのんびり。朝から教室便りを作り 洗濯三昧。午後には 花の苗を買いに行く予定。あ~平凡。。。というか 平和 (^-^ )

だんごぬき!



まだ 譜読みがいまいち おぼつかない子。。
(本当は こういうことがあっては いけないのですが。。)


シレソ と シファソ レファソが 混じって出てくると よく間違える。というか 混乱するのかな? 
ちゃんと すらすら音が読めると なんの問題もないし 和音の形でイメージするなど 簡単にできそうだけど。。苦手な子もいる。間違っていても それなりに響きはヘンではないので そのまま練習している。



ノートに シレファソ と 4つの音を和音の形で書く。 それぞれに シ←あんこ レ←きなこ ファ←よもぎ ソ←みたらし と 書き込む。 そして。。。あんこ~きなこ~よもぎ~みたらしぃ~(シレファソ~) と 何度か歌う。
レファソが出てくると あんこぬき~~という。 シファソだと きなこなし~ とか。。
和音の転回もこれで説明。。。だんごを3つにして 順番が変わっただけ と。



子供って 不思議で。。。わたしは この4つの順番すら すらすら覚えられないのに。。 子供はこういうのはすぐ 覚えてしまう。
そうこうしているうちに 自然と間違えなくなるから 不思議だ。。。
そして。。その後も。。。お!だんごの和音ね! というと ニコニコ 笑 なに抜きか 言ってくれる。

サンドイッチ奏法??

うちの教室では ピアニストになりたいとか 音大に行きたいなどという子は滅多にいない。。(講師資格をとる子はいます) もちろん もし将来そういう道を選んでも困らないように(ピアニストはないな~そういう子はよそを紹介します 笑) その子その子に最大限の力を引き出してあげられるよう 努力はしています。



ピアノを 音楽を楽しみたい いろんな楽器 いろんな曲をやってみたいという子が多いかな。。。そして わたしはそういう人たちの自立のお手伝いをしながら かつ自分自身も楽しんでいる 笑 まぁ ざっといえば こんな教室です。



いろんな ブログを拝見してると すばらしい先生がいっぱ~~いいます。こういう先生に習っている子は幸せだな~と 思います。けれど 自分は自分のカラーで 縁あって一緒にレッスンしている子たちのため せいいっぱいやりたいです。


gaku3.jpg



ということで。。またまた ヘンなレッスンネタ 行きます 笑

食べ物編 その① サンドイッチ奏法 (もちろん こんなものは ありません!!)


いわゆる。。。ドソミソドソミソ レソファソレソファソと いうやつである。。音符が細かくなるだけで いやだな~っ難しそうって 思う子供が結構いる。なので。。その いやだな~を 取り除きたい 笑



間に出てくる ソ は 1の指で弾くことが多いので 気をつけないと 強くなってしまう。
そこで。。。ソ = パン と言う。 ド=たまご ミ=ハム と いう具合だ。。
ちょっとした 早口言葉。 はい ご一緒に~~♪
ドソミソドソミソ。。。。。たまごパン ハムパン たまごパン ハムパン!
(端っこが たまごスタートで 具だからヘン などと 細かいことは気にしない 笑)



で。。。あら~ちょっと そのパンは分厚すぎるね という。。
サンドイッチなので パンは薄くしないと すぐおなかいっぱいになって たくさん食べられないわ~
という。。。パンの厚みと音量やタッチは直接結びつかないだろうけど なんとなく通じるみたい。
1の指が強くなる子には あ!パンが分厚いよ~~! という。慣れてくると かたまりで。。。卵サンド!(ハムが入ってるやん!とか 気にしない。。。) とか ツナサンドとか いう。。
最後に 拍の説明して だいたい終わり。


その後 その伴奏パターンの曲があると あ サンドイッチ奏法ね!という。すると たいてい抵抗なく うんうんと にこにこしている。 そして パンの音をうれしそうに 教えてくれる(^-^ )




ばあちゃんのはまってる事


misa5.jpg  misa2.jpg misa1.jpg


昔から 字は達筆であった。それが10年くらい前からか 絵手紙にはまったらしく どんどん書いてあちこち送っていたらしい。うちにも 何十枚も来てます 笑 それが 結構評判よかったらしく 今度から先生になると言ってきた。生徒さんが来てるらしい。 暇つぶしには最高だって 笑 絵を書いておしゃべりして。。。

そして あっというまに 郵便局で展示会? 小学校でも展示会&講演会。。。いったい何の話をしたのやら 怖い。。。
そして。。。調子にのった叔父が(失礼。。)本まで出す。。本といっても 自費出版のまぁ 記念品みたいなものです。

写真左 記念品 笑
写真中央と右 は 娘たちが小さかったときに娘たちのために書いてくれたものです。絵もおもしろいけど 小さかった娘たちに一生懸命お話を考えてくれたんだなと 思います(^-^

*********************************
お魚は2万種類

マンボウ 3.2ミリから成魚になると1トン体長は3.3メートル 何時もポカポカ浮いてゐてこれに助けられた人もある

ふぐ(針さし) 危ないと水をいっぱい飲みふくれる。お裁縫でもするのかしら?

マカジキ 海のあばれん坊 時速60-80

あなごうなぎ は網からどうして逃げるのかしら? 尻尾から

あんこう は釣りをして餌を食べる。お母さんは八十センチある大魚ですが お父さんは 1/10の小柄で 何時もお母さんから餌をもらい 甘えん坊ですね。

かに さんの運動会 スタートはどちら向き?

たこ たこの足はどれが足でどれが手と思いますか? カチンと叩くとアイタタ!!と上げたのが手。

たこ の腕相撲 勝負つかず

かば は口の中のお掃除を小鳥や水鳥にしてもらう 歯磨きせんでもいい

かに の喧嘩 負けたほうが カニしてや~と 逃げるんやよ!!
**************************

という感じです 笑 
八十八歳 と 書いてあります。娘たちは 覚えてないって。。。

はちぶんのろく?

けんちゃんは 朝からわくわくしています。
今日は 遠足だ~~~♪


みんなで 汽車に乗っておでかけです。
いろんなお客さんがいます。



汽車の中を覗くと ちょっと長い椅子が あります。
仲良しの まーくんと じゅんちゃんと一緒に 手をつないで座ると 3人でぴったりです!



もう1つの椅子には 女の子が3人手をつないで座りました。
それで もう そのお部屋はいっぱいです。



お父さんとお母さん 小さな男の子と女の子が入ってきました。
お父さんとお母さんは 一緒に座れません。
大人のほうが オシリがでっかいのです。
大人のオシリは けんちゃんのオシリ2つ分! 
なのでお父さんとお母さんは 二人一緒に座れないのです。
一緒に座ったら お母さんのオシリが半分 はみ出る~~!



お父さんと 男の子が座りました。ぴったり!
お母さんと 女の子が座りました。こちらも ぴったり!
これで このお部屋は いっぱいになりました。



そろそろ出発です。
するとそこに。。。。どすこい!
お相撲さんが ぞろぞろ入ってきました。。
椅子は大丈夫かなぁ。座れるかなぁ。。
お相撲さんは お父さんやお母さんより オシリがでっかいしなぁ。。



見ていると 一人のお相撲さんが 椅子に座りました。
わー! 一人で 椅子がいっぱいです!
けんちゃんの オシリの3個ぶん!!!
となりの 椅子に もう一人お相撲さんが 座りました。
これで もう お部屋はいっぱい!
*****************************

って。。。いったい何の話だ~~ってことですが。。
これが 8分の6の 導入のお話です。。勝手に作りました。。



それぞれの部屋の説明を 絵を描きながら説明していきます。
(なにげに運転手さんの車両には大きく 6/8と書いてある。。)
そして。。お相撲さんと 大人と 子供 空いてる席 などなど パターンをいろいろ一緒に考えながら 車両をつなげていきます。


慣れてくると 楽譜に目を移します。
そして なにげに音符を指差し これが子供 これが大人 これがお相撲さんと。。
このお部屋には だれがいるかな~っと。。。
それからリズム打ちの練習。
子供の頭には いろんなオシリが 並んで浮かんでるのかしら。。。などと思いながら。。。



それからようやく 大きく2拍子を感じる練習などなど。。
例のピアノランドのチューリップを使いながら。。と なります。




保育園児や幼稚園児に 8分の6って言っても。。なんじゃらほい。。ですし。。
とりあえずのことで この話をします。
しかし。。今の子だから まず。。子供が思い浮かべる(1車両に何十人も座れる)電車とは イメージが違う。。だから 御立交通公園にある 100円で動く汽車の話をして(たいていの子は乗ったことがある)1車両にちょっとしか乗れないと印象付け。。。ピアノランド2の はしれきかんしゃ も使える。



そして 8分の6の曲が出てきたら あ!お相撲さん~~というと。。
みんな 自然に 8分の6で弾けます。(頭の中には おしりが3つになった お相撲さんが浮かんでるかも。。)


やくざといい オシリといい。。こんなんでいいのか。。。汗


スーパーばあちゃん

なにを隠そう。。。わたしの祖母です。
京都生まれ高松市在住 94歳。一人暮らしをしています。
祖母がと書くべきだが あえて今後みさちゃんと書かせていただきます。
おばあちゃん というと 怒るので 笑


みさちゃんは スーパーばあちゃんである。
80歳まで 現役スイミングコーチであった。。。本当です。
お年寄り(何歳からか不明)と 身障者の方を受け持っていたらしい。
泳げるようになった人から「死ぬまで泳げないと思っていたのに!」 と 言われるのが一番うれしいと よく言っていた。そういえば うちの娘たちも まったく泳げなかったのを 泳げるようにしてもらった。



京都生まれで 当時にしては珍しい ミッション系の学校に通い バイオリンなど習っていたそうな。。(バイオリンは戦争で焼けたらしい) 今でも話にときどき(怪しい?)英語がぽろっと出てくる。彼女からの手紙には 〆などとは 書いてない。Seal (しかも筆記体)と書いて封がしてある。そうそう 携帯電話も持っています。(出る専用ですが 笑) ま ちと普通の90代の人とは違うかも。。



みさちゃん曰く 医者から20歳までは生きられないといわれたらしい。(なぜなのかは 不明。聞いても 忘れてるのか ぼけたふりなのか 答えてくれない)なので 両親が水泳を勧めたらしい。(水泳できるくらいなら 元気だったんじゃ。。とも思うが。。)それがよかったのか おかげで いま94歳 笑 
今も めちゃくちゃ元気で 数年前までは 瀬戸大橋を越えて 電車で姫路までちょこちょこ来ていた。さすがに 最近はこちらから 行くようにしています。



電話もよくかけてくる。少し耳が遠くなったと 自分では言っていますが そんなこともなさそう。ただ 留守番電話だけは いまいち理解できないらしい。 録音してくれるのは わかっているらしいが。。以前 留守録を再生していたら 切れるまで一人でしゃべっていた。時間切れになって 切れた。すると すぐまたかかってきて 「なんやぶちっと 切れたけど・・」と 続きをまたしゃべっていた。恐るべし。。。

昨日も電話がかかってきた。そろそろいつ お迎えがくるかわからないから 一度会いたいと。考えたらそりゃそうだ。。94歳だもん。この前あったのが 半年くらい前かな。そして 相変わらず 100回くらい聞いた話も交えながら 小一時間しゃべって 唐突に 「ほなさぃなら!」 と 切られた 笑






スーパーにて。

近所に お気に入りのスーパーがある。
肉や魚が新鮮なところが 気にいっているのだが 特にいいのが 月曜日は全品1割引である!!
すごくないですか? 全品1割引き!食品以外も全部です!



ヨーカ堂の冷凍食品5割引も魅力だが。。数年前に 広告を見ない&捨てるのに紐で括らなければならないのがいやで 新聞を取るのをやめたので いつがその日なのかわからない。。
その点 ヤマダは毎週月曜日とわかりやすい!!



そして昨日も はりきって(?)買い物に行った。
当然ですが 駐車場もなかなか確保できないほどの混み様です。そしてこれまた当然ですが 見知った顔も多い。少々うつむき加減に(そうしないと 挨拶&立ち話で時間がかる)買い物をはじめる。



なにやら 人だかりがしている。。
なんだろうと 後ろから覗いてみると 綾小路きみまろかと 思うほど なめらかな口調で なにやら 実演販売している。ヤマダで実演販売はあまり見たことがなかった。



なにを売ってるのかと ちょっと 人ごみの間に顔をつっこみ 覗きこんだ瞬間! 目の前にパンが差し出された。
反射的に(当然だが。。)受け取る。
みんなが こっちを見ている。。
食べるしかない。。。(もぐもぐ)
まだ みんなが見てる。。反応を見てるらしい。。
恥ずかしい。。 もぐもぐ。。。
仕方なく もぐもぐしながら ウンウンとうなずく。
(正直 ものすごーくおいしいかは 味わうヒマもなく いまいち不明。。)
おじさんは 笑顔に。。。(^-^ )



他の人にも配り始めたので ひとまずほっとするが。。
近くの人がまだ 見てる。。。
なぜだ。。
そうか! 買うかどうか見てるのだ と 気づく。。
一応 パンを手に取ってみる。3枚入りだ。
値段を見る。 198円。 そうか。。
え? 6枚切りサイズ3枚で198円? って 高くないか?
普通の1斤は いくらだっけ。。。と 考える。
やっぱり高いかも しかも 3枚とは中途半端だ。一瞬躊躇しかかるが まだ 近くの人が見てる。



はい。。買いました。。

朝 子供にトーストして出したが 特になにも言わない。
おいし~~~~~~!とか 言うかと期待してたのになぁ。

pan1.jpg

もう買わない。。。

講習 第3回目

4月16日

kou2.jpg


前回行き帰りとも電車に座れなかったので 覚悟?して行ったのに 思いがけずすいていた♪ 前回は春休みだったからかなぁ。梅田から 地図を片手に聞きまくりで ようやく会場にたどり着く。芦屋のときのように ヘルマンハープを持っているお仲間をみつけるなんて とんでもない! 人人人!!で。。たぶん近くを歩いていても みつけられなかったかも。。

まずは アンサンブル演奏を聴かせていただく。6人グループで 真ん中のお二人は座ってひざの上にヘルマンハープを置いて 両脇にお二人づつ立った状態で 見た目にもステキでした。たぶん。。平均年齢60~70歳くらいだったでしょうか。。(違っていたら申し訳ありません) あちこちでボランティア演奏をされているそうです。中の一組はご夫婦でした。
エーデルワイスをはじめ すばらしい演奏でした!
そしてなにより 皆様の笑顔がすばらしかったです。ぼわ~ん(正確には。。ターヤーかな。。)と響く音色が本当に綺麗で やっぱりアンサンブルはすごい!!と またまた感動しました!

その後ダカーポの講義。実践に即したすばらしい講義で もっともっと聞きたかったけど。。途中地震騒動?もあり。。(いやぁ かなりゆれて怖かったです)あっというまに時間が過ぎてしまいました。

それから 日本の歌とドイツの曲の関連やドイツ歌詞の解説など(ちと難しかったが。。)興味深いお話でした。

最後に福祉のお話。いままで自分の演奏のことばかり頭にありましたが ヘルマンハープはバリアフリー楽器なので さまざまな障害をお持ちの方が来られる可能性がある。少し聞いただけでは とてもとても。。ですが これから そういう方面のことも勉強していかなければならないと 思いました。

そして帰りの電車。。三ノ宮の手前で地震のせいで40分停車。。。

なにはともあれ とにかく無事に3回受講できてよかったです。そして。。これで終わりかと思ったら。。。
今月中に1000字以内の作文を提出。。そして認定されたら 6月にその旨連絡があるとのこと。。 ふぅ。。

写真は 美しいヘルマンハープ♪ 一番右はLタイプ 1オクターブ多いです。

ありがとう♪

hana22.jpg


「先生あげる!」
レッスンに来る途中に 摘んできてくれました。
たんぽぽと あとは 名前のわからない。。 野草かな。
すごく かわいい!!

ありがとう!あやのちゃん!!♪

きつつきさん

kare.jpg


我が家のトイレには ヘンな?カレンダーが張ってある。
その名も。。「ザ トイレカレンダー」そのまま。。


今日はどんな日・・・ちなみに今週は 13日 武蔵と小次郎の巌流島の決闘(1612年)14日 タイタニック号の悲劇



芭蕉の句(毎週解説つき)・・・古池やかわず飛び込む水の音。これは ポピュラーだが 中には。。え こんなのでもいいの? みたいなのもある(失礼しました。。。



故事・・・ 楽は苦の種 苦は楽の種 (するべきことをしないで楽をすれば後で苦しむ) これは マジックでしるしつけて 娘によく見えるようにしてやるっ!! 



現代カタカナ語・外来語・・・ビオトープ(生物が強制できる生態系をもった 最小空間) いまいちわからない。。



ひとくち英会話・・・道に迷いました。ここはどこですか?
I'm lost,Where am I?

などなどが 週代わりで 書いてある。



そして最後に 身近な疑問・・・今週は 「キツツキはなぜ木に穴をあける?」であった。



キツツキは固いくちばしで木に穴をあけ 長くのびる舌の先で中にいる虫をとって食べる。また 大きくあけた穴に巣をつくりひなを育てる。また木をつついて仲間と合図したりもします。 と 書いてあった。



なるほど!!!


ピアノランドに きつつきさんこんにちは という曲があります。

きつつきさーん こんにちは~ トントントントントントン 木をつつく~
きつつきさーん こんばんは~ トントントントントントン 虫食べる~
 
という歌なのですが。。キツツキが木をつついて虫を食べるということは (頭をふってキツツキの真似をしながら。。)生徒に話してきましたが 今まで キツツキにこんにちは~とかこんばんは~と 自分(弾く人)が言ってる歌かと 思っていました。。

2番はあきらかに 虫を食べるために つついているのだろうけど しかし。。ひょっとしたら 1番のトントントンは きつつき同士の挨拶だったかもしれない!挨拶するのに木をつついていたのかもー。と 勝手に思ってしまいました。
違うかもしれないけど 一人納得♪

庭の春

hana5.jpg hana3.jpg hana2.jpg


庭の春です。

ピンクは さくらんぼの花です。実がついたことないなぁ。。

紫は 泰山木と思っていたのに。。念のため検索したら。。全然違ってたーーー。木蓮でした!!裏の山が見えています 笑

黄色い水仙は。。。裏の畑の盗撮!!!(ドキドキ。。

我が家の周りには。。山あり 川あり 海まで10分。たんぼに 畑。。結構気にいっています。

今日はホントに いい天気です♪ でも これから練習練習!!

姫路城夜桜

siro1.jpg  siro4.jpg siro2.jpg



長く姫路に住んでいて 夜桜を見にいったのは はじめてである。みほ先生のお勧めもあり 今日がたぶん満開だろうと 講習を終えて帰宅後 すぐ娘たちと出かける。

桜より食い気の二人。。。いきなりお城前の 屋台から離れない。からあげ やきとり たこやき。。寒いからアイスはやめなさいっ! などと屋台からひっぱがし(日本語変かな。。)お城への門をくぐる。



お~~~綺麗だ~~~~!!!!ライトアップされたお城は 綺麗だと思いながら見たことがあったが やっぱり 桜とお城が最高だ!! 子供たちも ようやく食べ終わり 生まれて初めて見た~などと はしゃぎだす。


通常は お城の中に入るのに 600円だかかかるが 今日は無料であった。そして 中に入っていくと そこもすごい!!人もすごかったが ほんとに 綺麗だった。



のんびり歩いていくと 綺麗な歌声が聞こえてくる。和太鼓の音も聞こえてくる。しばらく演奏を楽しみ 写真をいっぱい撮って 満足満足♪



行ってよかったです!

携帯の写真なのでいまいちですが よければクリックして 少し大きくして 見てみてください~~。
右の写真は なぜか 池にかかる枝垂桜を 青い色でライトアップしてありました。

講習 第2回目

4月9日

8時25分 英賀保駅発♪
昨日届いたばかりの ハープを持って はりきって出かける。
時間短縮のため 自転車で駅まで 向かったのだが。。
ヘルマンハープを持って 自転車に乗るのは 結構大変だった。かごに入れるわけには行かないし。。前日 リュックになる紐を 取り外してしまったので。。手首に紐が食い込んだ状態で 駅まで耐える。。痛かった。。

電車が来た。なにごとかって思うほど 人がいっぱいだ。なんとか 体と楽器を押し込む!!楽器が心配だが どうにもならない。ぎゅうぎゅうのまま芦屋まで我慢。

なんだかんだで 1時間ほどで芦屋到着。片手に地図の紙を持って会場を探す。お天気も良く 桜などながめながら のんびり歩いていると 同じように地図を片手に 楽器をもった 講習仲間に会う。ほっとする。こっちで よかった~♪無事たどり着いて 10時から講習開始。

今日は 日本の曲を中心に練習。曲の時代背景や 作詞者作曲者の話など 興味深く聞く。そして お昼。

午後も引き続き練習。連打や 「ため」の弾き方や 詳しい奏法もお勉強。(まだ できない。。)
そして。。休憩(えらく長い休憩だなぁと 思っていると。。)

いったん部屋を出され 40分後また部屋に入ると。。。そこは ドイツのサロン? というか。。綺麗にテーブルセッティングされて コーヒーの香りと 甘いケーキの香り。
ドイツに長くいらした理事長のお話を伺いながら カフェトリンケン! コーヒーを飲むという意味らしい。
理事長手作りのケーキはとてもおいしく ドイツでは夕飯に人を招くというよりは 夕飯代わりにケーキとコーヒーでお客様をもてなす習慣らしい。

そして ドイツあるいはヘルマンハープについて 一人づつ話すはめに。。。実は。。。ドイツということについて 私は特になんの知識も思いもなかった。フランス語より単位をとりやすかったから選んだだけで 読むことすら忘れてる などと おまぬけな話を披露するが。。ほかの方々の ドイツへのなみなみならぬ思いに 驚かされた。みんな すごすぎる。。

それにしても。。。実は わたしは甘いものが苦手である。ケーキはとてもおいしかったが 3個は。。。きつい。。。
残すわけにいかず 必死で食べる。
ほんとに。。。夕飯どころではなかったな。。

ということで 2回目の講習終わり! いよいよ来週が 最終回です。さ~がんばって 練習しよっと!

カフェトリンケン 許可いただいて写真を撮りました。





 

想定外のできごと 2

雷。。。。わたしも 雷だいっきらい。。
雷で停電して やむなくレッスン中断ってことは ときどきあります。やっぱり すごい音がしたら 怖いですよね。。仕方ないけど。。。



あるとき 4歳の女の子の レッスンのときに すごい雷が 鳴り始めた。
わたしが怖がるといけないと思い 我慢していたが その子が怖がって 泣き始めちゃった。。


どうなだめても なきやまない。。。。レッスン室はプレハブ1階建てなので 実はわたしも怖い。。。で 必死でその子を抱っこして 家のほうに連れていく。そして クッキーを出してジュースをだして ビデオを見せて。。。なんとか 子供も落ちつく。



で ふと気がつくと 次の子の時間になっている。 まさかなぁ。。。でも ちょっと気になり その子を待たせて またまた土砂降りの中 レッスン室に。。。。
すると。。。。。



わ~~~~~ここでも 一人パニックして 大泣きしているっ!!
いつもの様に お母さまは 子供だけ下ろして お買い物に行ってしまったらしい。。
そりゃ いつも必ず私はいるが。。。いなかった 私が悪いのだが。。。
おまけに その子は ひとりぼっちで おいてかれたもので 先連れて行った子より 怖かったのは当然で 泣きじゃくっている。。。


また かかえて 家まで連れていく。。
その年は やたらと雷の多い年で。。。ほんと 困りました。。。

あ。。でもそういう理由でも 一応 代レッスンはしました。。

ヘルマンハープがやってきた!

heru6.jpg

4月7日

1回目の講習会終了後 やはり すぐにも楽器が欲しくて 決断!
塗りのタイプや 色など いろいろな種類があるが 一番気にいった色に決定。
本当は ドイツに注文を入れて 2~3ヶ月かかるとのこと。

そして 楽器の届く当日。
午後指定なのに 朝から そわそわ 待っておりました。
そして 2時過ぎにようやく 到着~~~♪
なのに。。2時半から仕事だった。。

記念撮影?をして。。チューニングだけして 「ちょっと待っててねー(気持ちわるい。。)」なんて 独り言をいって。。

さー 明日の講習の練習を がんばるぞ~~♪

想定外のできごと

何歳からならはじめられるかと よく聞かれるが 年齢だけでは決められない。3歳でも4歳でも 個人差は大きい。
わたしの場合は ある程度ひらがながわかる ある程度数字がわかるくらいの あいまいなことしか決めてなく あとは 本人と何回かいろいろなことを やってみて決めている。


でも 思いがけないこともある。
それは トイレ。。。ひらがなばっちり 数字はばっちり とりあえず導入は順調に行っていても。。
トイレはまた 別だと。。。トホホ。。。



レッスンはじめた頃には 本人も緊張しているだろうし いいづらかったらいけないと思い 気をつけて様子を見ている。だいたい そわそわしたり もじもじしたりで わかるものだ。男の子は なぜか。。前をおさえている子が多い。。。(なぜなのか 男の子を育ててないので 不明。。)


で 「トイレは言ってね~♪」「トイレ大丈夫?」とか 言い出しにくそうなときは 「先生ちょっとトイレ行きたいけど 一緒にいこうか~」とか 声をかける。 



親御さんが気をつけてあげて トイレをすませて来るのが普通だろうが 学校からそのまま車で来てる子とか 遠方から車で来てる子は 車の中で ジュースなど飲んで来てると思われるので 案外 トイレを我慢している。


そして ある日。ついに やってしまった! 4歳なりたての女の子。
「一緒に(トイレ)行こうか~」と 言って 「うん」 と 言ってピアノからおりて 歩きはじめたところで。。
じゃ~~~~~!!♪  (内心) 「ありゃりゃりゃ」
しかし。。ここで あわててはいけない!! 
「あらら ごめんねー」(本当は かなり焦っている。。。)


とりあえず 周りのものを 水溜りから遠ざけて。。。っと。。。
「10数えるまでに戻るから ちょっとだけ 待ってね!!」 (いくらなんでも 10は無理だが。。
急いで 大きなバスタオルだけ取ってくる。



下だけ脱がして タオルで包んで 本人を 小脇にかかえて。。家に向かう!!!!そして 下だけシャワー。。。

そこで 困った。。。小さい子の下着がない! わたしのものなんて 問題外! しかし。。娘たちのは 小さいから。。大丈夫だろうと 部屋に探しに行く。 そして 比較的地味で 小さめな新しいものを 持って行ってはかせる。しかし サイズのあう服はない。。。仕方ないので 別のタオルで ふろあがりのおじさん状態(下だけタオル あ。。上は服のまま) で レッスン室に戻る。そして 床を掃除。 ふぅ。。。



それから お母さんに電話して 着替えを持ってきてください。。。と連絡。
本人を ひざに抱っこして 「びっくりしたよね~~」などと お話して お母さんを待つ。
そのうち。ひざから降りて 自分でピアノの前に。。。


いっぱい練習してきたから 弾きたかったらしい。 「ええ?弾くの?」 と 思ったが。。。その後 なにごともなかったかのように 腰から下タオルのまま弾く。



いったん家に帰って 着替えをもってきたらしいお母さんは お迎えが遅れている。。次来た生徒が 自分もバスタオルを巻きたいというし 笑 


その後 レッスン室に バスタオルをおき パンツの予備まで 買ってしまいました!

幸いまだ それ以降 それが使用されたことは ありません 笑

大丈夫かぁ?

saya1.jpg  bra2.jpg




昨日 娘の学校の定期演奏会に出かけました。ハープを練習していること お話しましたが デビューの日は見られませんでしたので 昨日がはじめてということで。。楽しみにしてでかけました。



実際にステージにおいてあるハープを見て その大きさに驚きました。そして 娘の出番。。
ハープって 弾くとき 手前に倒すんですね。ぜんぜん 知りませんでした。それに なにやら 足が忙しそう。ペダルがあるんですね。。それも 知らなかった。。そして お~~大丈夫か? と 思ったわけです。。写真右。。 なんか 押しつぶされそうな。。。



本当は演奏中に写真撮ってはいけないのが常識ではありますが。。どうしても 撮りたくて。。撮ってしまいました!悪いことしてるとの 心の動揺があらわれ? みごとにぶれてしまいましたが! 雰囲気だけでも~汗 



まだ 練習はじめたばかりで 拙い演奏ではありましたが よくがんばりました! (親ばか。。。
また次のステージが楽しみです。


そして 写真左。これぞ おいおい大丈夫か? なのでした。
背中がむずむずした人 すみません!
指が 彫れてる??掘れてる?? 写真です。


前日の娘の指。。あの指で 痛みをこらえて演奏したことは りっぱだった(またまた 親ばか。。汗

ハープの曲は1曲だけで 他はドラムが多かったですが そちらは のびのび楽しそうに演奏(叩きまくって。。?)していました。貴重な経験をさせてくださった 顧問の先生に感謝感謝!です!