淡路島に行ってきました

304.jpg  


294.jpg   img78_osuwari.jpg  261.jpg  232.jpg


115.jpg




魔法のランプ

suki3.jpg suki2.jpg



子供のころから なーんとなく アラビアンナイトが好きだった。あの衣装(モー娘のハッピーサマーウェディング?の衣装)あの宮殿(仏舎利等みたいな。。) 空飛ぶじゅうたん。。。などなど 何度も本を読んだものだ。



いつか あのランプが欲しいと 思っていた。
何年か前に 買い物に行ってて ふとみると アラジンのDVDが発売になるとあった。 アラジンは 子供たちも大好きで 家にもいくつかビデオがある。 しかしっ!! そのDVDを予約すると なんと!ラ
ンプがついてくる!!!



一瞬迷ったが(だって家にビデオはあるのに。)ランプ欲しさに予約。届くのを楽しみに待つ。



約束の日 子供は学校に行ってたが 待ちきれずはりきって 一人で受け取りに行く。支払いをし DVDを受け取る。 
「ありがとうございました~~」



え。。。ランプは??
もしかして 品切れとか? それとも 単に忘れてるだけ?
子供にしか くれないとか? 一瞬いろんなことを考えた。



やはり 大人ですしね 恥ずかしいですよね。。ランプを催促するなんて。。そのまま帰るしかないか。。子供連れてくればよかった。。



けど ランプが欲しかったんだもの。。
勇気を出して! 「あの~子供がランプがついてるって いってたんですけど。。」(← おずおず。。嘘ついてるので目が泳いでいたに違いない。。店員さんにばれたかも。。)



なんと言われるか ドキドキ! 
すると。。店員さんは 「あぁ すみません」と 後ろを向いて ごそごそ探している。よかった!忘れてただけなんだ!



そして「はい どうもすみませんでした」と ぽんと 手の平の上に なにか 置いてくれた。

はいぃ~~~~? こ。。これは。。。





「どうも。。。」と とぼとぼ歩きだす。。
違う! こんなのじゃない! こすれるランプだ!!と 心の中で 叫びながら。。。



家に帰って 夕方子供に見せた。 「これランプ。。。」
「ぎゃっははっははっはは」って。。。
はぁ。。。がっかりした。。



久しぶりに ピアノランドの あやしいランプを見て 思い出した。そして 「先生もランプもってるんよ~」と 生徒と笑いながら写真を撮ってみた。ほんと ちっちゃい。。



唯一おもしろいのは。。。こんなに小さいのに 中を覗くことができて。。中で ジニーがお風呂に入ってます。

写真

 yoru6.jpg



たまには 綺麗な写真が撮れる~~♪
って。。。
ホントに写したかったのは。。。
三日月と そのそばの 星だったけど それはさすが携帯! 不明な状態に写っています

けど 青がなんだかすごく綺麗に撮れたので 満足満足♪

実は。。。本当に本当に写したいと思ったのは 花火でした!!
家から見えるかな~と 先日の川祭りの時に 近所に出てみたけど 見えなかった! 音だけ。。

コーヒー風呂?



リバーでみつけました!
お気に入りのスプーン。furo1.jpg

しりとり


ドミソ ドミソ ラララソ~~ ファファファ ミミミ レレレ ド~♪ (3/4拍子)


ピアノドリーム4にある 「しりとり」という曲です。
まぁ。。いろんな しりとりが出てきます 笑
 


 ぴあの のばら らっぱ (おお 良い感じ♪) ぱんつ~~(え?)
 つみき きのう しんど かった~~ (。。。。)



 あやの のっぽ ぽんた(なんだ?) たんぼ~
 ぼたん (だめだめ。。やりなおし)
 ぼうし しっぽ ぽ け っと~ (まいっか 笑)



 りほこ こいぬ ぬりえ えんぴつ~
 つばめ めだか かんが るー (平和だ。。)



 みのり りんご ごりら らっぱー
 ぱんつ(また 笑) つみき きりぎり す~ (きりぎりす。。



 うさぎ (ここから進まない。。助け舟。。) ぎんこう(。。) 
 う○こ (ありゃ。。) こま~~
 まぺっと とんぼ ぼたん んん~~~(無理やり。。)



 みるく くるみ みつば ばっち~(バッジ?)
 ちゅーりっぷ ぷりんと とんぼ ぼたん~ 



 らっぱ ぱんつ(やっぱり このコースは定番らしい。。) 
 つみき きんいろ~(金色)
 ろっこ(六個?) こいぬ ぬりえ えほん~♪



「ん」 で 終わらなくてもいいけど こだわる子がいて。。
一生懸命考えてます 笑 時間がかかりそうなときは 家で考えてきて~~って 言わないと 

おもいがけず♪



haha4.jpg
上の娘からもらいました (^-^ )

クーリングオフ

昨日 生まれてはじめて クーリングオフを経験しました。というほど 大げさなことではないが。。しかも バカまるだしであるが。。(恥。。)



下の娘が高校に入った直後(去年) ある予備校からしつこく勧誘があり 探してもいたので とりあえず話しを聞いた。30分といったのに3時間。費用的には大手予備校よりは安い。けど 内容にどうも納得できず。教室を公開しないし 体験もなし。○高の生徒さんたくさんいます というが 名前は言わない。娘が学校で聞いた限り 誰もいない。あげく 私は○○大卒だからというので 学校の内容を詳しく聞くとしどろもどろ。で断った。しつこい電話も無視し続け やっとおさまった。が またGWあたりから かかってくるようになる。



娘は 親が見ていても せいいっぱい勉強しているが 吹奏楽関係の時間が多すぎて思うようにはできてない。当然成績もがたがたになってきた。2年生になったし 先日たまたま クラブの顧問の先生が勧めてくれた大学(絶対無理だと思っていたが)に 必死でがんばればまだ 可能性はあるといわれ 親子してちょっと焦った。そしてまた あれこれ予備校を調べるが 費用がすごい。。こういう家庭なので かなり厳しい。
そこでまた ふらふらと 前断ったところに もう一度話しを聞く。。大丈夫!絶対いける!絶対行こう!と 力強く励まされ(これが手口だが。。)契約する。



けれど 結局前回ひっかかったところは クリアにならないままだ。しかも 更に詳しく内容をつっこむと DVD授業であったり 電話で問い合わせであったり あとはひたすら 自主学習。(そこには先生はいない) 講義を受けるのは別料金。これさえやれば センターはクリア!といわれる教材は ○○万。その他のサービスもほぼ同額。あわせて ○○万。
さらに 講義は1時間3000円 予約制。



男性二人がかりの熱弁?におされ 契約はしたものの。。やはり不安が募る。友達に相談した。ネットで 書き込み?なるものを調べてくれた。それがすべて正しいとは思わないが ライバル会社のいやがらせなどもあるかもは しれないが。。それにしても 膨大な量の 悪い話ばかり。。裁判沙汰もたくさんかかえている。行政指導が入ったことが何回もある。などなど。。



そんなとき たまたま別の塾?から電話があり そちらもしつこかったので ○○に契約しましたから というと あそこだけはやめておけと またまた熱弁。で 不安であった点をぶつけた。すると 教室は授業参観してください。体験授業あります。同じ高校の人の名前は当然教えます。と いうこと。。
翌日 娘が学校で聞くと 実際に行ってる同級生 上級生が かなりいた。名前的には マイナーな感じではあったが 少なくとも 実際に通ってちゃんと 実績は出している。行ってる子たちも 満足している。費用的にも マンツーマン100回を入れても 前より少し安い。しかも 教材がほとんどない。
そして 学校の教材をしっかり見てくれる。



娘の希望しているところは 2次試験は音楽実技と英語だけなので センター試験で大部分決まる。まさに 娘の希望通りのところであった。とりあえず 見学などしてから 決めたいと思っている。



で。。。前述の予備校であるが。。
自分でなんとかするよりも 真っ先に 消費者センターに電話をした。市役所の中にあるらしい。来られるなら 書類をもってきてくださいと 言われる。そして 丁寧に はがきの書き方を説明され また下書きまでして それを私が清書しコピーまでとってくれ 配達記録で出すこと!と 赤ペンが 笑




あとの塾が商売気がないはずはないが 少なくとも 同じお金を払うなら 安心できるところがいい。
きちんと 正規の手続きで 本社のほうに クーリングオフはしたが。。今日には 届いているだろうから 今日と明日くらいは少々不安だ。。女ばかりと知っているし おしかけて来られても困る。ふぅ。。。

あ~ほんと アホだったわ!!

スーパーばあちゃん 2

みさちゃん(祖母)は94歳なので 当然といえば当然。 同じことを何度も話す。会話の中に もう20年か30年くらい 同じ話が何度も出てくる。
私はそれを 当たり前だと思っている。なので それ聞いたわ~などと言わない。はじめて聞く反応で 何度でも 感心したりあいづちうったりする。



あるとき みさちゃんが怒った!
訳を聞くと。。。
叔父(みさちゃんの長男)が みさちゃんに禁句をいったそうだ。。「そんな話何回も聞いたわ」



これでみさちゃんが 切れた! 
「そんなんわかっとるわ! 自分でも言うたかな 思いながら話してるんや!」
 (へぇそうなんや。。。と 私は感心!


「わかってても 気がつかんふりするくらいの 思いやりがないんかっ!」「息子のくせにっ!」
 (ほぉ。。と また感心。 ある程度自分でもわかってたのか。。
しばらく みさちゃんは 怒っていました 笑




一昨年くらいか 高松に遊びに行ったときのこと。。
みさちゃんは その日 知り合いのお葬式に行っていた。
帰ってくるなり ぶつぶつ言い始める。
訳を聞くと。。。。
「もう みんなすぐ死ぬ!!だから 年よりはいややっ!」
と怒っている。。。
えーっと。。いややって いわれても。。。



どうも怒っているのは それだけではないらしい。
「やっぱり ボーイフレンドは もっと若いのにせんとな!」
え? 
ぼーいふれんど???
みさちゃんに 聞きなおした。「ボーイフレンド?」

「うん 温泉つれてってくれる いうたのに!」
そのボーイフレンドが 亡くなったらしい。で 怒ってるみたい。。久しぶりのデートだったらしい。。。
「まぁいいか 温泉一緒に行ってても そこで死なれても困るしな」 by みさちゃん。。まあそうかもね。。 



ちなみに若いボーイフレンドとは いくつなのか聞いてみた。
「まぁ 60か いっても70やな すぐ死ぬのはあかん!」
ふむ。。。なるほど。。。

がんばれ みさちゃん。。94には見えないよ。。


家出かっ!?

rakki.jpg  ラッキー♪
 左は子供のころ 右は今 笑 おじさんのはずだけど よく かわい~といわれてる 笑


我が家の4人目の家族 ラッキーです。
上の娘が小学1年のときに 我が家にやってきた。なので。。今12年目になります。推定年齢 何歳だ!?


特技!2本足歩き!! 
いや。。風太くんみたいなのとは 違います。
しつけがよろしすぎて。。お散歩に行っても おとなしく歩いたりしないのです。ゆっくり歩かせようと 私がひもを力いっぱい?ひっぱっているので それに抵抗して進もうとすると 前足二本が宙に浮いて。。。後ろ足2本で歩いてることに。。恥ずかしい。。。。



行けるときは 河原に1時間くらい連れて行きますが。。他の犬はかしこいのよねぇ。。。なかには 鎖もないのに口にスコップくわえて 飼い主のとなりを歩いているとか。。。
思わずラッキーに。。。「賢い犬でいいよね~」という。。
「しつけがいいからね!」と ラッキーが言ってる。。
はいはい。。わたしのせいですって 笑



ま でも 私のいうことはだいたい聞きます。
というか。。怖がってる??
昼寝しようとしても わんわんうるさかったら ドアをあけてにらむ!すると。。しっぽと耳をだら~んとして 目をぱちぱち。。申し訳なさそうになる。



昨日は 久しぶりに夜3人そろったので 11時過ぎていたが3人でお散歩にいこうかということになり ラッキーを連れて家を出た。誰もいないし他の犬もいないし まいっかと 鎖をはずして自由に走らせていた。呼ぶとすぐ帰ってくるので 安心していたが。。途中に鉄棒などあって 遊んでいると いなくなっていた。。帰り道にラッキー~~と呼びながら 家に向かうが いない。。。



以前は さんざん探し回って 近所の人の情報などでかなり広い範囲探したが。。。家に帰ると 先に帰っていた。なので 今回もそうかと期待しつつ帰るが いなかった。。。



このまま帰って来なかったらどうしよ~。車に轢かれたかも。。じゃ次はもっとでかい犬がいい(おいおい。。)飼ったはいいがもし それからラッキーが帰ってきたら2匹になるやん!などと。。冷たい一家だ。。。



そしてまた 例によって。。。「あんたたちなんの世話もしてないくせに!」「ママが怒るから家出したんや!」「アホやから迷子になったんや!」などと。。言い争いに。。



しかし3人とも気になって テレビもついてない。。5分おきくらいに 玄関のドアをあけ帰ってないか見るが 帰ってこない。1時近くなって やっぱりもう一度探しに行こうということになった。雨もかなり降っていた。かっぱを着て用意してドアをあけたら。。。



びしょぬれで しょんぼりしたラッキーが。。
「ごめんなさい 怒られる~~」と全身から意思表示。。。
耳は下がり尻尾もさがり 目は上目遣いにパチパチ。。
帰ってきたーー!と 大声出すと 娘たちもかっぱのまま 出てきた!ラッキーは もう恐怖の極地?だったかな。。。


怒らないのに。。。笑 よかったよかったと 娘たちがそれぞれ ソーセージと骨っこを持ってきた。
やっぱり。。。お散歩のとき 鎖をはずすのは無理だったか。。汗

小言

GW 皆様 いかがお過ごしですか(^-^ )


学生はカレンダー通りなので。。
今朝は 明日の演奏会のリハーサルのため(夜間練習) 自転車で学校に行けない下の娘を送ってきました。7時に家を出る。



不安はあった。。そう。。上の娘です。
上の娘の高校は 自転車で15分くらいなので 起きるのは7時半近い。(下の娘はとっくに家を出ている)
昨日の夜から 明日は朝いないからと しつこく言い続け(情けない。。)朝も 7時にいったん声をかけ 途中電話を何度もしたが出ない。。。
まさかなぁ。。。と 思ったが。。。
急いで自宅に帰りついたら 8時前。
うわ~~まだ 寝てる!!!
たたき起こして 家から追い出す!! (汗)



これはやはり。。甘やかしているのかな。と 反省する。



高校生にもなって お弁当くらい自分で作らせないの?と 友人に言われたことがある。そういうものなのか。。
しかし どこかに 私は午前中はヒマだからと いう思いがある。娘たちも そう思っているとおもう。
朝一緒に出る仕事なら やむを得ずそうなるのかな。



いつか家を出て暮らすようになったら それこそ必要に迫られて なんとかするだろうと 思っているが 甘い?



自分はどうだっただろうか。今の娘と大差なかったような。
母にいつも 小言を言われていた。



挨拶をしなさい。食べながら話さない。電気を消しなさい。朝ごはんは必ず食べなさい。食べたものはかたずける。出したら戻す。お弁当箱はすぐ出す。洗濯機に服をつっこまない。遅くなるときは連絡する。などなど 細かいことばかりだが 数え切れないくらい。それらの母の言葉に どう対応してたのか 覚えていない。たぶん はいはい。。。といいながら やってたのかな。



今同じことを娘に言っている。
娘も 同じような立場になり いつか わたしの小言を思い出すのかしら。。きっとそうだろう。。