力及ばず

ご心配おかけしすみませんでした。



さきほど私だけ先に帰宅しました。



力及ばず 銀賞でした。
金賞は4校。毎年の顔ぶれでした。
娘たちも よくがんばったけど いい演奏だったけど
他の学校は もっと上手でした!



救いは 笑
銀賞だけど 奨励賞をもらいました。
金賞の次点だったということです。
おしかったな~~でも ほんとに いい演奏でした。



自由曲 娘はハープを演奏でしたが 2階席の一番後ろまで きちんと聞こえてきて あぁ~また やけどしながら グリッサンドの嵐をがんばってるなぁと 涙 笑



うれし涙でもなく 悔し涙でもなく うーん
おつかれさま~よくがんばった!という涙でした 笑



今 娘は学校に戻って ミーティング中です。
先生とどういう話をしているのか 帰ってきたら ゆっくり聞きたいと思います。



とりいそぎ ご心配おかけしたので 結果報告まで!!



1年生も2年生も3年生も 先生も スタッフも 応援の父兄も お疲れ様でした!! 素敵な1日をありがと~♪



思う結果は出なかったけど これを 生きる力として 笑
これからの 受験も 乗り切れると思います。



さてさて 急いで ご馳走準備します♪

こころない言葉

明日は 娘の高校最後の 吹奏楽コンクールです。



娘の入学と同時に 今の顧問の先生が 赴任してこられて とても素晴らしい実績をお持ちの先生なのに なぜか 今まで 銀賞しかとれなかった。



通常は 3年生は 3年生になった時点で引退します。
けれど 今年は 先生の希望もありまた みんなの希望もあり 異例の3年生も出場するコンクールとなりました。



3年生の夏休みともなれば 受験目前 みんな必死で勉強しているだろう時期に 暑いなか 土日も 毎日学校に行き 補習を受けて クラブに行って 塾に行って いっぱいいっぱい がんばっている。



いよいよ コンクールも目前なので 顧問の先生だけではなく パートごとに 先生が指導に来てくださったりする。
そのときの話。



娘はパーカッション もう一人同じパートに3年生の男の子がいる。
高校に入ってから はじめたとかで 一生懸命練習してきたらしい。
パート練習中に ちょっとしたミスをした。
その子に向かって 
「お前 3年間なにやってきたんや おまえがいても意味がないやろ」とある先生が言った。



コンクール前で ぴりぴりするのもわかる。ミスをしたら あほ!と思うのもわからないではない。でも それだけは 言っちゃいけなかったんじゃないかと思う。
なんか 娘から聞いたとき 涙が出た。

その男の子どうしたん?と娘に聞くと 目を赤くして我慢してたけど そのまま練習続けたという。
もーーーー! なんでそんなこというかな!!!!
3年生が 最後のコンクールに向けて それぞれ 時間のやりくりもし 必死にやってるのに なんで そんなこというかな!!!



スポーツでもなんでも 賞にこだわったらいけないかもしれないけど。。。明日は なにがなんでも 金賞とってほしい。
そして 3年生ががんばってきたから と その先生に言わせたい。



すみません。。もちろん 1 2年生も がんばってきて みんなで作り上げてきたんだけど。。。。



3年生が残ったのは その顧問の先生と共に 金賞をとるためです。
顧問の先生は 今回だめだったら もうやめるしかないとまで 思ってらっしゃる。



うちなんかは 娘が残ることに対して あそう がんばりよ~だけで すんだけど 中には 連日親子喧嘩して 先生もまきこんで大変だったり 塾に行くとうそをついてまで クラブに参加してたり。。。



なにをそんなに大騒ぎして。。と 思われるかもしれないけど 
そういう熱い思い?みたいなものを 大事にしてほしい。。



あ~人のことだったら もっと冷静に 金賞じゃなくてもいいやんかーといえるのに。。なんと 自己中なんだ 汗
もしかしたら 自分の高校時代とかぶってるのかなぁ。。汗



明日 みんなの とびっきりの笑顔が見たい。
喜ぶ先生の顔が見たい。



ガンバレガンバレガンバレ!!!



キャロライン11回目終了♪

毎日暑いですね。

無事 11回目の演奏を終りました。
今日は リバーの生徒さんたちが それぞれ 御主人とご一緒に来てくださって ほのぼのでした 笑

奥さまたちが カルチャーで どんな楽器を練習しているのか はじめてご覧になって 驚いてらしたり 感心されたりかな~笑

来月は1周年。


<プログラム>
うみ
見上げてごらん夜の星を
さとうきび畑
涙そうそう

夏の日の恋
ミスティ
シシリエンヌ
別れの曲
愛の挨拶
埴生の宿

浜辺の歌
七つの子

IHI演奏会

昨日ですが ヘルマンハープの演奏会を終了しました。
某 姫路では大きな会社の 社員&家族の親睦会のような催し物でした。20人くらいと聞いていたのに 100人以上はいらしたようで 焦りました。。汗

いつもは 私たちは 3人で演奏しています。が 今回 メンバーのKさんが参加できないとわかり 他の方に聞いてみたりしたのですが しょうがない 私とSさんの二人で やることに決めました。

楽譜が ほとんど 三人用なので 作りなおしたり 選曲にも手間取り どうなることかと 思いましたが なんとか 笑

お昼の食事をいただいて 会社の役員さんのお話がいくつかあり その後 約40分 17曲演奏しました。
これも 予想外に。。というか 下調べ不足でしたが 家族ということで 子供さんも 結構いました。もう少し 子供の知っている曲も入れればよかったな~。歌詞カードは お渡ししたのですが それ以外の曲でも かなりの方が 一緒に歌ってくださり なごやかムードでした。

今回 一番心配だったのが 暑さでした。
体育館のような広いところと聞いていたので もしや この暑さの中 体育館なら エアコンがないかも。。。

ピッチも心配でしたが 汗だらだらで 汗をふきふき演奏するのって ちと恥ずかしい。。。服装は薄着にしよう。と きめて 笑
ところが 体育館の少しこぶりな感じの会場で 一応エアコンはありました。でも ライトの関係で やはり暑かった 笑
めだたないように たまに 汗をふきふき 笑 ま~汗が流れおちるようなことには ならなくて 救われました 笑

ハープの演奏のあと 今度は 朗読のBGM。これは 以前に3回やっていますが これも 三人用だったので 二人だと やはり少し 薄い感じだったかもしれません。
また はじめて マイクを入れてもらって 実際に どのように聞こえていたのか 気になるところです。
演奏中に なんだか ゴトゴト?ガタガタ?聞こえるので なんだろうと 思っていたのですが 演奏していると 机がゆれて その振動がマイクに伝わっていたようです。

また なにか良い方法を御存知でしたら 教えてください。

終了後 楽器の回りに わ~っとみんなが 集まってくださり 大変興味を持ってくださったようで よかったです。

そして その後 お楽しみビンゴゲーム 笑
私達も 参加させてくださって しっかりと 水筒をあてて もらって帰りました 笑 
商品も ユニークでした。ティッシュペーパーや 軍手。時計 水筒 洗剤など 笑 

まぁ 無事に終ってやれやれ♪

おっと 来週は キャロラインでした。

わからないだらけ

パソコンの中身なんて 全然わからない。



最初のころは ウィルスソフトは 薦められるままに ノートンを入れていた。2年だかの期限が来た時 更新の手続きをしなければいけなくなり 自力で挑戦。なんとかキーというのを 確か 2つくらい買ったかも。。。(当然1つでいいのです)
アホなんで すっかり高くついてしまう。



いやになって 知り合いに相談 無料でもいいのがあると 教えてもらう。無料ソフトって たくさんあるけど わけわからない。
どれがいいのか よくないのか?



avgというのがいいと パソコンやさんである 知り合いが教えてくれてそれを使っていた。それが 少し前から サポートしなくなるからと 真っ赤な文字で 有料版のダウンロードを強要??してくる。(いやしてないと思うけど。。怖いよ~汗)



パソコンあけるたびに 脅されてる気分。
またまた 知り合いに相談。
あらー まだ 無料もあるのね。。。
私みたいな シロウトが あわてて有料に飛びつくのか。。汗



そして 朝から その新しいバージョンをダウンロードしようと 四苦八苦。。。
きっと 普通の人なら すぐできたんだろうなぁ。。
1回目 ほぼ完了のあたりで パソコンフリーズ。
それから あれこれ やっても エラーばっかり。
ネットで検索したら まぁ。。。
専門用語てんこもりの 説明がたくさんあるけど。。
わからーーーーーーーーーーーーーーん!!
もう いやになって ショップに行って 市販のもの買ってくるかと 思う。



説明を読むのに疲れ果て 放置。



気分転換に出かけて 帰って仕事を終え 7回目くらいのチャレンジ。
あら?? わ~~できてる~~すすんでる~~エラーでない~~



画面上に 「おめでとうございます 無事に終了しました」
みたいな文字が出てきた!!



あ~~もう 1日の疲れも イライラもふっとんだ!!



カラフルなavgのマークを見つめては 思わずにやにや 笑
自力でできたことに 密かな満足♪



これで パソコンは安全だ(ろう。。。)

それにしても。。


ダウンロードしたものが どこに入ったかすらわからない私。



やっぱ 情けないな。

買ってしまった

買ってしまいました。。



家族会議の結果 とりあえず タナゴ一人では寂しいし なにか魚を入れようということになり 3人で ムサシへ。。



最初は 水槽自体 撤去すべし!と強行だった 下の娘まで 実際に魚売り場(← あれ?なんか違う。。?)に行くと わ~~かわいい~~♪と 態度豹変。



お店の人に聞いて めだかにしようかと 話してたのに 
結局 めだか20匹(1匹10円) 金魚10匹(1匹20円) 奮発して。。? ちょっと珍しい金魚 2匹(1匹200円) えび3匹(1匹70円) 買いすぎや~~~汗



かわいい熱帯魚は たくさんいたけど。。
タナゴが淡水魚のため 入れられるのは 金魚かめだかくらい。



えびが気にいった 上の娘に 店員さんが
「基本的に 金魚とえびは 一緒に飼えません」と 言う。娘 すねて  ぶー!
食べるから(金魚が えびを) という 答えでした。



娘が 「小さい金魚だし大丈夫や~~?」と いうと 店員さんが。。「今のところは 大丈夫かもしれませんが。。。」



その意味がわかってなかったような娘が ぱっとうれしそうな顔をして じゃ~飼える!という。



うーん。店員さんに こっそり 大丈夫でしょうか?と 聞くと
店員さんが。。


「うーん まぁ 様子みてください」
でた~様子見てください! まぁ そういうしかなかったんだろうけど。。



私が苦笑いしてると 店員さんが 「気をつけてみてて 姿が見えなくなったようでしたら 残りのえびを保護してください」と。。。



なるほど。。。
毎日 えびの点呼とらなきゃならないなぁ。。
(返事するかぃな。。。)



今朝探してみたけど これまた 探しづらいのです。
2匹までは 確認したけど あと1匹は みつからない。
まぁ どっかにいるでしょう ということで。。汗 



一挙ににぎやかになった水槽。
2代目親分となった タナゴは はたして 喜んでいるか それとも迷惑がっているのか。。タナゴにしかわからない!



写真撮ろうとしたのですが 全部は撮りきれない 笑

kinn4.jpg


kin3.jpg

金ちゃんが。。

ついに お空の星と。。。汗
昨日の朝 死んでました。



この夏で ちょうど まる6年になるところでした。
ここ数日 元気はないなぁと 思っていたのですが
去年の日記を見ても この時期 卵を産んでるので
そのせいかと 思っていました。



犬のように なつく様子もなく けれど 6年も一緒にいたので
なんだか 寂しいです。



一人ぼっちになった タナゴも かわいそうだなぁ。



ほんとに仲良しでした。金ちゃんが病気になり バケツで療養していた間 タナゴは ほとんど動かず ずっと 水の底にいました。
金ちゃんが 元気になって 元の水槽に戻ると ほんとに ずーーっと くっついていたのでした。



夜 上の娘と その彼氏と一緒に 河原に行って 埋めました。
魚なんだから 川に流したほうがいいんじゃないかとか 私は庭に埋めたいだの 少しだけ 3人で言い合い。



でも 結局 娘の彼氏の説得に負け 川のそばの土に埋めました。



で 帰り道。。。

その彼氏が 「上みてみ!」 という。
娘と二人で 空をみあげたら 暗い空に 雲が見えていて
娘と二人で えええええええ! っと 大声だしてしまう。




私にも 娘にも その彼氏にも その雲が 魚の形に見えた。
嘘みたいだけど ほんとです。



3人で 興奮状態になり ほらっ あそこがしっぽ!! うんうん! あそこが 頭! うんうん! と 言い合う。



しばらくしたら 雲が散って なくなった。



嘘みたいな話ですよね。



以前は 娘たちと 金ちゃんにもしものことがあったら 
今度は かわいい熱帯魚を飼おうと いってたのですが
いざ そうなってみると 新しい魚は欲しくない
不思議なものです。



娘の彼氏の 寿命やった という言葉に 救われました。

樹原マジック

kihara1.jpg


今日は 倉敷に N先生とご一緒しました。
ピアノランド レッスンパーティでした。



事前にいろいろお心遣いいただきまして 音彩さま ありがとうございました!



約10年ぶりにお目にかかる 樹原先生は とても若々しくパワフル。時が止まったかのように お変わりなかったです。



樹原先生から冒頭にお話がありましたように まるまる1日を使ったぜいたくな1日でした。まな板の上の鯉にようこそ。バッタバッタと切ります というような 笑いをまじえたお話からはじまり 何組かの先生方の演奏の公開レッスン。



やはり樹原マジックとしかいいようのない 素晴らしいレッスンでした。みるみる変化する演奏を目の当たりにして。。。
感動を覚えました。



今回は特に 連弾ということについて 考えさせられました。
相手の音・気持ちを聞く・受け止める&自分の気持ちを伝える。
わかっているようで まったく出来てない 今までの連弾レッスンについて 深くふかく反省し また 試してみたいことでいっぱいです。



ランチをとっていると 樹原先生が 飲み物を片手に 私とN先生のテープルにおいでになり 少しお話させていただきました。
私たちの頃には プレピはまだなく ぜひぜひ 機会があれば プレピの講習もどうぞと おすすめいただきました。
行きます!!


以前 N先生が ハープの絵が逆であると 講習で指摘されたお話も しました。樹原先生はちゃんと 覚えてくださっていました。



午後の公開レッスンも学ぶところ多く 終了。
演奏なさった方は 先生ばかりの前で演奏するのは プレッシャーも多かったのでは。。
音彩さまも 素敵な演奏をされ(5巻ラストの ロンド) さすが~~と 感心するばかり。



忘れ去ったとは言わないけど。。真摯にピアノやレッスンに向かう先生方を見て 薄れてしまった 情熱や感動を またまた 思い起こすことができた素晴らしい1日でした。



帰り道 N先生とバス停に立っていたら。。。
音彩さま運転 助手席には 樹原先生 の車が。。。
駅まで ご好意に甘えて 乗せていただきました。



姫路に帰ると 今日の姫路は32度!!
暑い暑い1日でした 笑



書きたいことがいっぱいですが また 思い出したら 書きます!!

樹原先生とご一緒の写真もあるのですが。。。
残念。