できること

大阪の石嶺先生発 姫路のモモ先生経由で 
姫路でも ピアノ教室復活支援活動に参加したいと思います。

詳しくは 希望←(クリックしてください)


姫路近辺の方は こちらへ連絡ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*******(モモ先生よりの文面コピー)
大阪の石嶺先生が中心となってこの活動をされています。
姫路に住む私たちも何かお役に立てることはないかと思い、
石嶺先生宅までの配送を取りまとめて私がさせて頂こうと思います。
どうぞ御賛同頂ける方はご協力お願いします。 
責任を持って届けさせて頂きます。(姫路の受け付けは 4月25日まで)   
連絡先 pcアドレス p-kaoru@nifty.com モモ先生
*******



また ポケパさんからも連絡いただきました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
*******(ポケパさんよりの文面コピー)
この度の大震災の被災された皆様、
中でも未来へ繋ぐ子供たちへ少しでも力を注ぎたく
私の参加する地域ブログ「ひょこむ」にて文房具を集めることになりました。

ご賛同頂け、お家に未使用の文房具があればぜひ御協力よろしくお願いします。

下記文房具希望
鉛筆、色鉛筆、絵の具、クレヨン、定規、下敷き、
ノート、ボールペン、シャープペン、消しゴムです。

詳細はポケットパークさん← クリックしてください
*******

締め切りが4月2日です。教室生の皆さんは 今週はお稽古は休みですが
教室に持ってきてくれたら 私がポケットパークさんに届けます。


新しい楽器♪

今日は 午前カルチャー 3つのグループです。
一番新しいグループの3人の方も 
全員新しいハープが届きました。
3人それぞれ色違いで 素敵です~♪
写真を撮らせていただこうと思っていたのに
忘れました!

いったん帰宅。
今週は 発表会に出た人のピアノレッスンはお休みです。
が 夕方は 先週 祖母の葬儀のためお休みさせていただいた
ハープのレッスンの振り替えでした。

こちらのお二人は おそろいのブラウンのローレライが
届きました。

最初は どうしても チューニングに時間がかかりますが
だんだん慣れていかれると思います。

いいですね~皆さん ピカピカの新しい楽器♪


千葉へ

妹一家が今日帰りました。
余震はかなりおさまっているようですが
水 ペットボトルのお茶 納豆がないとのこと。
にぎやかだったのが 急に静かになって少し寂しいです 笑

昨日は せっかく千葉から来たのに
どこにも連れていってやらなかったので
妹の子どもたちと 私の娘たちと一緒に出かけました。
私にとっても 何カ月ぶりか。
いや こんなところに出かけるのは 何年ぶりか 笑

ヨーデルの森というところに出かけました。
小さい子ども向けかと思っていたのですが 笑
意外と娘たちも楽しそうでよかったです 笑

F1000495.jpg F1000529.jpg
さすが若い~~~♪ バランス感覚ばっちりでした 笑

そしてこちらは・・・・汗 3歩しか歩けない・・・汗
110328_1647~01

F1000535.jpg ←体力の限界? 笑

いろんな動物がいました~。
110328_1510~01 ←アルパカ

F1000518.jpg ← カピパラ

その他 犬や羊 だちょう ペンギンなどなど。
結構1日楽しく過ごしました♪




ありがとうございました♪

おかげさまで 第13回 みなと音楽教室ファミリーコンサートを無事に終えることができました。
多くの方々の ご協力のおかげと感謝しています。

110327_0908~01 ←かよちゃん ありがとう!

出演の皆さん お疲れ様でした。よくがんばりました!みんな素敵な演奏でしたよ~♪
ご家族の皆様も 応援 ご協力ありがとうございました。
中高生のスタッフの皆さんも 本当によく動いてくれました。ありがとう!
総監督のしほさんも ありがとうございました。おかげでスムーズに運びました。
強力助っ人 まあこ先生も せっかくのお休みにかけつけていただきありがとうございました。
心強かったです。
司会の西田理恵さん 音響さん 写真やさん 皆様のおかげと感謝しております。
ヘルマンハープの生徒さんも たくさん応援に来ていただきうれしかったです!
最後に 笑 千葉から避難してきていた妹に・・家事を助けてくれてありがとう♪

******

<リハーサル 金曜日>

12時半に 3人のお母様とスタッフ集合。
それぞれの車に 手分けして楽器を運びこみ ホールへ出発。
1時から ステージのセッティング。

2時にはすべて完了。5時までは ソロの希望者の自由練習。
110325_1505+01_convert_20110327212522_20110328231233.jpg←まだ暗いステージ

5時からは 30分きざみに 各グループのリハーサル。
順調に進みましたが 7時からのヘルマンハープ&ベルのコラボが・・
ハンドベルの1年生たちが ヘルマンハープの音量に慣れてなくてとまどってしまう。
急きょ お母様たちが ベル隊を控室に移動させて 再度練習。
15分後 できました~と声がかかり 再度ステージで練習。
110325_1943~01
今度はばっちり!! ほっとしました 笑

8時にはすべてのリハを終え帰宅。
差し入れでいただいた巻きずしと 妹が作ってくれたおでんで ほっと一息 笑

<本番 土曜日>

9時に会場へ。
音響さんと打ち合わせ セッティング。
お二人ともとても感じのよい方で てきぱきと準備してくださったので
予定通り 10時から 音響さんとのリハ。
今度は 15分きざみなので 少しピリピリします。
が・・スタッフの皆さんもよく動いてくれ 出演のみなさんもきちんと時間通りに集合
してくれたので スムーズに11時半に終了。

いったん解散後 12時に集合。
集合写真前に 写真やさんが ひとりづつの写真を撮ってくれます。
楽しい写真やさんで 緊張していた生徒の顔にも笑顔が戻ってきます 笑
集合写真も完了。

1時開演。
今回は びっくり企画をしまして 
1番の演奏の前に アナウンスなしで 一人目がピアノの横にたち演奏開始。
続いて一人 一人と出てきてどんどん人が増え 立ったまま5人で連弾します。

そして 第一部のスタート。
最初は ソロが続き その後連弾が続き 最後に スペシャルゲストのバイオリン。
楽しい演奏に 楽屋裏のスタッフも 一緒に踊ってましたね 笑
20110328185644.jpg


第二部は 音楽物語 おむすびころりん。
ナレーションは 七色の声をもつ? 西田理恵さん 笑
おじいさん おばあさん ねずみ いじわるじいさん。
絵はなくても 頭の中に絵が浮かんできます。

演奏は 連弾3組。こちらは問題なく。
そして ねずみ役の小学1年生たち 笑
かわいいゆかたを着て 元気いっぱい 歌って踊って 上手でしたよ~♪
F1000540.jpg

お母様たちの機転で 出番前に やっぱりはだしがいいと
全員 ゆかたにはだしでした。 足が痛くならないかと心配しましたが 
和の雰囲気がとてもよかったです 笑

続いて ヘルマンハープの演奏。
これが一番心配でした。というのも スタッフは女の子ばかり。
大きな机2つをだして クロスをかけ 花を置き 椅子を6個セットして。
更に スタンドを10本だして それぞれに椅子をセット。
なるべく短時間ですませたかったのですが・・・
セッティングの練習の成果もあり 素早くできました。
また ハープの生徒さんたちが協力して 私の楽譜や楽器も全部準備してくださって
助かりました。ベル隊も上手に演奏できました♪
F1000539.jpg
昨夜のお母様たちの最終特訓のおかげです 笑

そして 第3部。
これは 第一部と同じ流れで ソロ 連弾 最後に アンサンブル。
順調に流れました。
今年は 時間にも余裕があったので 私も最後まで楽しく聞きました。

4時半ごろ予定通り終了。
そして またまた父兄の皆様のご協力により 素早くかたずけを完了し
私が手続きを終えて帰宅すると すべてレッスン室におさめられていました。
毎回のことですが 本当にありがたいことです。

今回は 私の長女だけが出演できませんでしたが その他の生徒さんは全員
無事に参加できて ほっとしています。

私一人ではなにもできないですが 多くの方のご協力のおかげで 
今回も発表会を無事終えることができ 感謝でいっぱいです。
不覚にも風邪ぎみだった私に お母様たちから リポDやのど飴の差し入れまでいただき
おかげで 元気に動けました 笑
110327_1401~01
しほさん&あさこさんから テーブル用のお花

大きなアクシデントはなかったのですが
1つだけ。MTのフロッピーがエラーになったことだけが残念でした。

毎回 本番用に それぞれの曲をテンポ メロディ処理をしたものを1枚作り
全員分を1枚のフロッピーにおさめ 操作としては 曲を次に送るだけ にして
念のために 同じものをもう一枚準備。
そして原本をそれぞれ用意。
MT本体も 念のため2台用意していたのですが・・
今まで一度も困ることはなかったし 今年はMT演奏が5曲と少なかったこともあり
コピーを用意しませんでした。
そして 第一部の3曲目で フロッピーが読めないというエラーが出て
急きょ 原本をその場で操作するということになってしまいました。
MTの担当はいたのですが 原本から操作するのは私しかできず ちょっとバタバタしてしまい
それだけが残念でした。次回は またちゃんと準備します。

110326_1811~01←しほさんから「おつかれさまケーキ」♪ ありがとう!


リハーサル

巻きずしのさしいれをいただきました♪
とてもおいしくいただき 元気いっぱい♪
リハーサルに行ってきます!

110325_1048~03


木曜日

気がつけば もう木曜日。

午前 ハープのグループ2つ。
午後から 通常のピアノレッスン。
今日が最終日でした。
いよいよ明日は リハーサルです。

千葉勢から風邪をもらったようで・・笑
久々にマスクをしております。
鼻声でがんばっています 笑
でも 大事な二日間 気力で乗り切ります。

今日も ケーキやパンの差し入れをいただき
ありがとうございました。
応援してくださるお気持ちに感謝です!

荷造り?も完了。 
まあこ先生にドラムセットもお借りしてきました。

さぁ 明日がんばります!


春分の日

千葉から妹一家が来ていて にぎやかです 笑

9時半から 先日お休みになったグループのお稽古。
トロイメライのきえさんと ラインゴールドのゆりさん。
この組み合わせでの 3人でのお稽古ははじめてですが 笑
3パートそろって 楽しいアンサンブルの練習ができました。

10時半から 同じく先週金曜日のピアノの振り替え。
金曜日の人たちから 順に最後のレッスンとなります。

最後の週は いつも グランドの蓋をいっぱいにあけ
それぞれの演奏を録音します。
ぎりぎりまで 思うことはいっぱいありますが
あとは 元気にリハーサルの日にあおうね!と
ひとりひとり 最後のレッスンを終わります。

夜の 中高生のアンサンブルでは おめでとう!の声が
聞こえました 笑
今日は 公立高校の合格発表の日。
昼間に電話もらっていたのですが メンバーの二人が
希望する高校に無事合格!
おめでとう!!!


 

祖母にお別れ

先週木曜日の夕方 レッスン中に いとこから連絡があり
祖母が眠るように亡くなったと聞きました。
病院からの知らせで 東京からかけつけた いとこだけが
最後の時に間に合いました。

金曜日がお通夜 土曜日が告別式ということで
金曜日のピアノは変更。
ハープは 発表会前でもあるし 生徒さんたちが
自分たちで練習しますとのことで お任せしました。
土曜日の 2グループのハープは変更。
ピアノも変更。 ようやく全員に連絡がつきました。
妹も土曜日にこちらに来ることになり ばたばたと準備。

金曜日は 朝一番 長女のMRI予約があったため
病院へ。キャンセルするとまた1週間のびますから・・
病院の結果待ちのあいだに 緊急の電話。
ハープの生徒さんが お稽古に行く途中に 追突されて
事故にあったと・・
ご本人が連絡してこられ 自分は大丈夫とおっしゃるので
気にしつつ病院で待機していました。
しばらくたって連絡したら 他のハープの生徒さんがつきそって
警察 病院をすませ 自宅まで送ってあげたということで
ほっとしました。 送っていった生徒さんにも連絡すると
仲間ですから と おっしゃる。うれしい言葉です。

病院の結果を持って 保育園に 今後の話しに行く予定でしたが
園長先生の急用のため 時間が3時に変更。
私は もうこれ以上遅くなれないので 長女はおいて
次女と岡山へ。そこで弟と合流して ようやく高松に到着。
お通夜のあと いったん弟ともに姫路に帰り 翌朝 妹たちと一緒に
再び高松へ。

祖母はとても穏やかな顔でした。
手をあわせても 祖母の笑顔しか浮かびません。
かける言葉は ありがとう しかありません。

お坊さんのお話で この世でのおつとめを果たして 
という言葉がありました。
99年のながいおつとめ。
お疲れ様でした。
おじいちゃんや 私の両親と ゆっくり話してください。

おばあちゃん 本当にありがとう。
おばあちゃんがいなくなって 本当に寂しいけれど
人が死ぬということは ゼロではないと 
これもお坊さんのお話にありました。
子 孫 ひ孫と ずっと続いているのでしょう。
生きている人が しっかり生きなければならない。
そういうお話でした。

そして 亡くなった人のことを ずっとずっと思い続けるのではなく
ときどき思い出して 懐かしんで話す
それがいいことだというお話もありました。

私の娘たちと 妹の娘たちには
はじめてのことで 特に姪二人は小さいので
最後まで連れていっていいのか迷いましたが
私の娘たちは お骨を拾うとこまで連れていく気でした。

娘たちが小さい頃 深い意味はないにしても
流行にのって 簡単に 死ぬ 殺すという言葉を口にしたとき
私は それだけは許さないと本気で怒りました。
そして 今回 人間が死ぬということを 
しっかり見てほしいと思いました。
ここに座っている人全員が いつかは必ず こうやって
他の人におくってもらう。
それまでの日々を大事に生きてほしいです。

そう思うと同時に 災害のため 送る送られるもできない方が
たくさんいるということにも思いが流れます。

おばあちゃんとの思い出は 私や娘たちの中に
あふれるほどあります。
折に触れ みんなで懐かしんで話していきます。


ご迷惑をおかけしました

昨夜遅くに帰宅しました。
今日午後から 通常のレッスンに戻ります。

変更をお願いした方には 個別にご連絡をします。

教室のみなさんへ

発表会まで あと10日を切りました。
それぞれ がんばって練習してきたので
私はもうあとは 元気に当日を迎えてくれるのを祈るだけです。

今日夕方 祖母が亡くなりました。
98歳で 長く入院しており ここ数カ月は意識がない状態でした。
まだ意識があったときに こころの中で これが最後かもと
お別れもしました。が やはり最後は送ってあげたいと思います。

この時期に レッスンを休みたくないのですが
四国に行きますので この週末 
レッスンおよび アンサンブル練習の変更あるいは中止に
させていただくことになると思います。

詳しくはまた個別にご連絡します。
ご迷惑をおかけしますがご理解ください。

卒業式

長女の卒業式でした。

一時は 卒業式の出席もあきらめかけました。
担任の先生が 車椅子を学校から貸し出すから と言ってくださって
娘とも何度も話して 痛みをおして なんとか出席しました。

8時から 袴の着付け。ヘアセット。11時から式。1時から謝恩会。
この長い長い時間を 耐えられるのだろうか。

詳しくはカットしますが アクシデントだらけの1日でした。
私は なんとしても 卒業式に行きたかった。
娘に おめでとうと せいいっぱいの拍手を送りたかった。
時間に間に合って行けたことが 嘘みたい。
次女とは大喧嘩しました。
それでも 3人で協力しあって なんとか長女の卒業式が無事終わりました。

娘は 成人式のオレンジの振袖でいいといいましたが
私は 白を着せたかった。

高校を出て 音楽の道に進みたいと悩んだ1年があり
その後 自分で決めて 保育士への道を決めて。
2年間 それなりにいろいろあったけれど がんばった。
いよいよ 社会人に。

その大事な時に どうしても白を着せたかった。
もともとは 本人が白が着たいといったのですが
就職できるかわからなくなり 車も買ってしまったし など
おそらく あれこれ考えて あきらめようとしたと思います。
私も迷ったけれど やっぱり 白を着せたかった。
白鷺みたいに 白鳥みたいに はばたいて欲しい。
自由に 力いっぱい 飛んでいけ。
そんな思いでした。

親ばかでスミマセン。
よく似合っていたと思います。

110316_1259~01 式直後で なきじゃくった顔 笑

おめでとう。本当におめでとう。
2年間本当に 泣いたり笑ったり忙しかったね。

1回目の内定は辞退し ようやくもらった2回目の内定。
内定もらいながら病気になり 痛みに耐える苦しい日々を過ごしているけど
園に迷惑をかけたくないと 苦しい決断をして 内定は辞退する決断をして。
輝かしい未来を目の前に まだしばらくつらい日々が続くかもしれないけれど

担任の先生が泣いてくれた。
推薦してくれた先生も 今はすぐに仕事できなくても
必ずみつけてあげる と 応援してくれる。
いい先生に巡り合えて 幸せだったね。
いい学校を卒業できて よかったね。

2年間経験してきたことを大事にして 
これから 社会の一員として せいいっぱい活躍してね。
人の痛みのわかる優しい人間に成長した。
苦しいときも がんばれる強い人間に成長した。
私は あなたのこと誇りに思ってるよ。



あと少し。
しっかり身体をなおそう。
輝く未来はこれからだよ。

高校の卒業式のときの 恩送りという言葉を覚えているかな。
私は忘れられない。
一緒に 恩送りをしようね。

と 娘へのメッセージみたいになってしまいました 笑


その後

ここ数日 千葉の妹から 最短の電話のやりとりで 
いろいろ情報が来ます。

昨日は妹の旦那は 電車が動かず自宅待機。
子どもたちの学校は休み。

けれど今日は 義弟は出社。未だ帰宅せず。
子どもたちは 給食なしの学校 午前。

買いものに行こうとしても 長蛇の列。
あげくは コンビニや ヨーカ堂などの店も 閉まっている。
必要なもの 欲しいものは 電池 卓上コンロのガス。
今日になって 原発の件で マスク。

計画停電のため 連絡はできなくなる などなど。
節電のため 携帯の充電も減らしたいから 携帯も連絡しない。

心配しつつ テレビ前から離れられず 見ては重い気持ちになる。
涙が止まらない。
そうはしつつ 自分の生活がある。
苦しい日々です。

息子さんの結婚式に ハープを弾くため 練習されている
しのぶさんは・・・
結婚式なんてしていいんでしょうか と おっしゃる。

今日も 娘の病院に行き 
今は ブロック注射が効いたから かなり楽そうになったので
金曜日に もう一度 MRIをとって
手術を もう一度 どうするか相談します。
それから 再度就職の件を話しあいます。

少し動けるようになっているので 明日は 次女と協力して
長女の卒業式に出ることにしています。
袴や着物を用意して。
何年も 楽しみにしていた明日の日。
なんとか 出ることができそうで・・・と書いていると

またまた関東で大きな地震です。。


月曜日夜の7時に アンサンブルの練習で集まった 中3以上のメンバー。
練習後に 当然のように今回の被害の話しになりました。
いま自分たちになにができるか
自分たちの身に同じことが起こったとき どうするか。

3歳からピアノレッスンに来てる子たちが
真剣に 今を将来を語り合う姿に またまた涙がでました。
この子たちが 涙にくれることがないよう 祈るばかりです。

コピーさせていただきました

ようこママさま
転載というのが私にはわかりませんので・・・
コピーさせていただきました。

*************

東北を中心とした大きな地震が起こりましたが
皆さん大丈夫でしょうか?

軽トラの地域は幸い被害がありません。

地震の被害に逢われた方は以下のことを参考にしてください。
(転載して多くの方に知らせてください)



随時、情報を追加しますのでこちらをご確認ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/innocent_world22/2317201.html
【追加】
ひとりでも多くの方に読んで頂きたいと思っていますので
人気記事ランキング入りの為に「傑作」「コメント」をいただけると助かります。


--------------------------------------------------------------------------------
【追加】
寒さを防ぐ方法
●体のまわりに空気の層を作る
(新聞紙を服と服の間に入れる。セーターなど空気を含みやすい服を着て、その上に空気を通さない服、ビニールシート、ゴミ袋などをはおる)
●タオル等で顔、耳、頭など皮膚を露出しないようにする
●首と背中を重点的に暖める

--------------------------------------------------------------------------------
【追加】
車中泊をされる方へ
●車両は交通の邪魔にならず、津波の心配のない安全なところで
●エコノミー症候群防止のため、水分を十分とり数時間おきに足を動かす運動を
●就寝中、誤ってアクセルを踏むと、急発進やマフラー等の加熱による火災の恐れがあるのでなるべくエンジンは切ってください
●車から逃げる際はキーをつけたままに逃げること

--------------------------------------------------------------------------------
【追加】
危険勧告
震災時、建物に赤い紙が貼られている場合、
その建物は全壊判定を受けた建物です。
絶対に近づかないでください。

--------------------------------------------------------------------------------
【追加】
地震酔いの直し方
地震酔いに苦しんでいる方が多いと思います。
地震酔いの際は、目をつむり10秒程度深呼吸を繰り返してください。
口内が乾いている場合は水等を含んでください

--------------------------------------------------------------------------------
【追加】
避難の際は、可能であれば以下を持ち出すように!
●現金
●身分証明書
●印鑑・預金通帳・保険証
●飲料水、非常食
●携帯電話・充電器
●家族の写真(家族を探している方はこれがあると便利です)

持ってると便利なもの
ゴミ袋(給水時のバケツ代わりやトイレの代わりなどいろいろ便利)
サランラップ(皿に巻くと皿を洗う水を節約できる。あと包帯のかわりにもなる)
クッション(頭の保護に。あと枕にすると体力が温存できる)

--------------------------------------------------------------------------------
【追加】
簡易トイレの作り方
●便器の中にビニール袋を二重に入れる
●ビニール袋の口の一部を管などに括る
●ビニール袋に新聞紙を入れ、出来れば消毒液等を入れる
●必要に応じてビニール袋を代える

水が出ない場合はこの方法を!


--------------------------------------------------------------------------------

【追加】
■災害用伝言ダイヤルと伝言板

利用エリアに制限あり

・利用方法は「171」をかけるとガイダンスが流れる。
・そのあと「1」をかけ電話番号を入れる
・一つの伝言あたり30秒の録音ができる。
・その音声の伝言は48時間保存されます。

■それを外から聞きたいときは
・「171」をかけたあとに「2」をかける
・被災地の方の電話番号を入れれば音声の再生が可能になります。
・つながらないと思ったら「171」をかければガイダンスが流れるので使用法を忘れてしまっても大丈夫。

拡散推奨


--------------------------------------------------------------------------------


水を出来るだけ貯めてください


地震の際はまず水です。
特にマンションに住んでいる方、揺れ終わったらすぐに、
風呂、バケツ、シンク、桶…なんでもいいですから出来る限り水を貯めましょう。
揺れてすぐに水道管が壊れて水が出なくなるけど、マンションだったら屋上の貯水槽にまだ水がある。
それを貯めてください。

火を消すためではありません。
飲用でも料理用でもありません。
「トイレ用」です。
いやホントこれが死活問題になります。

都会の地震ならなおさら。
小学校に行こうが公園に行こうが、どこに行こうが水洗便所しかありません。
ってことは水が出ないと流せない。
汚物は溜まる一方になります。


普通の水洗で1回にバケツ2杯分でちょっと足りないくらいの水を使います。
自衛隊の給水に長時間並んでもいいところ1人で運べるのはバケツ2杯。
そう、1回並んで(1時間くらい)トイレ1回分しかもらえないのです。
10階に住んでいたら、重いバケツを階段で必死に運んで(エレベーターもちろん止まってます)
やっとトイレ一回分なんです。
高層マンションの上の方に住んでいる方は運ぶだけで大変です。
ご老人や身体が不自由な方、体力のない方など、死活問題です。

ですから、「まず、水をためてください」

一軒屋の場合でもすぐ近くの水道管が切れない限り少しは出ると思います。
でなければ近くの公園とかに出かけていって公共の水道から出来るだけ
多く水をもらっておくことです。







次にすぐに靴を履いてください。



多くの地域で停電しているとおもいま。
これから夜の7時であろうが真の闇になります。
何が言いたいのかというと、暗かったら足もとが全くわからないということです。
グラスやガラスや食器がそこらじゅうで割れまくっています。
ですからガラスの破片で怪我をする確率が高いんです。

水がでないから傷口洗えない。
清潔にたもてない。
病院はもっと重症の患者で一杯。
ざっくり切った日にゃ大変です。
足の裏を切ると歩けません。
火事から逃げるのもヨタヨタです。
高層マンションに住んでいる方。
エレベーター止まります。
止まったきりで当分動きません。
水とか食料とか近くの避難所にもらいに行くのにいちいち階段を上り降りしなければなりません。
足の裏の怪我は致命傷なんです。
ですからまず玄関にそうっと足怪我しないように歩いて行って、
とにかく靴を履きましょう。床汚すの嫌なら新品おろしましょう。


家を離れるときはブレーカーを落としてください

「通電火災」って言葉知ってますか?
電気はガスや水と違って半日~3日くらいでかなり復旧します。
一応電力系の会社が各家を回って人がいるのを確かめてから
通電するのが原則らしいのですが、そんなもの不可能なので
勝手に通電されることも多いのです。
で、その時に起こる火事が「通電火災」。
実際、阪神大震災での出火原因の6割は通電火災であるとすら言われています。

都市ガスが吹き出している場合もあります。
通電の際の火花がこのガスに引火するケースがあります。
また倒れた電気ストーブに再び火がついちゃったり、落ちた裸電球も
紙の上に落ちたりしていた場合危ない。
熱帯魚用のヒーターもかなり危ないらしいです。
その時家に誰かいるのならなんとか「通電火災」を食い止めることが出来るとは思います。
でもいなかったら無理。
地震後何時間も経ってから火事になった家が多くあります。
ほとんどが「誰もいない間の通電による火災」です。

それを防止するにはブレーカーを落としちゃえばいいのです。
地震後、家をなにかの用事で離れるときは、それがほんの
短い時間でもブレーカーを落す。
忘れないでくださいね。


連絡はメールで

新潟大地震では、ケータイ電話は通じなかったけど、ケータイ・メールは繋がったらしいです。
メールはパケットだから時間掛かっても届くみたいです。
連絡はケータイ・メールでするのが正解かもしれません。


災害用伝言板
  - NTT DOCOMO
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

  - au by KDDI
http://dengon.ezweb.ne.jp/

  - SoftBank
http://dengon.softbank.ne.jp/

 

***********
                      

金曜日

娘の病院から帰り 日ごろの寝不足でくらくらしていたので
15分だけでもと レッスン前に横になった。
3時10分。レッスン直前に目覚ましがなる。
同じころ 妹から電話。
我が家の電話は 誰から電話かしゃべってくれる。
早口で 留守電に入れる妹の声が聞こえた。
どうせ パソコンがわからないとかの電話だろうと 夜にしようと思ったが
再生してみた。

今思い出しても なんといったのかわからない けれど・・
きゃー とか こわいー とか 叫び声を聞いた気がした。
なかなか話の通じない私に 妹がテレビ見て!という。

ほとんどテレビをつけない我が家。
テレビをつけてみたら 地震の報道。

ようやく おぼろげに様子がわかってきた。
けれどレッスンの時間。
一番は お母さんと一緒にくる子なので
生徒を待たせる覚悟で もう一度妹に電話して 
パニックの妹に 思いつくことをあれこれいう。
それでも 私もとっさなので 十分なことはいえない。

なにを思いつきます?

火を消して。
物が落ちてこない安全な部屋に移動。
新築だし耐震に安心な家なので むやみに外に出ない。
ゆれがおさまるのを待つ。

子どもは?
上の子は(中学生)携帯を持っているが 今日は学校が休みで遊びに行っている。
下の子は(小学生)学校にいる。
いますぐ迎えに行きたいという妹に
学校は安全だから すぐには出ないほうがいいという。

そうこういううちに さすがにレッスンに行かないといけない時間。
妹の主人のお母さんと 弟に電話して
妹がパニックしてるから 落ち着くよう指示してくれと。

同じ日本の中で
そんな大変な状態の人がいても
ここ 姫路では・・・いつもと変わらない日常がある
生徒たちはつぎつぎ来る

ニュースが見たい 妹に電話したい
けれど レッスンがある
発表会前でなかったら 勝手を承知でもお休みさせていただいたかも。
けれどそうはできない状況。
それぞれの生徒さんに 事情を説明し 45分中 5分づつ時間をいただきました。

徐々に妹からの情報で 下の娘は学校に迎えに行き帰宅。
上の娘はまだ帰らない。都内勤務の旦那はもちろん帰宅できない。

そのうち 津波が来るかもしれないから避難しなきゃという妹。
必死の声にも むなしいことしか言えない。

大事なものは2階のたんすの上の一番高いところへ。
持ち出しのリュックのたしかめ。

それから連絡がとれなくなる。
8時までのレッスンの長かったこと。

レッスン終了後 何度かかけて ようやく電話がつながって 
次女は帰宅。長女も帰宅。
旦那は今日は会社に泊り。と状態がわかる。
妹の主人からもメールがきて とりあえず全員の無事を確認。

今日土曜日も朝からずっとテレビが見れない状態でしたので
夜になって ようやくテレビをみて
見るたび胸がしめつけられる。

とりあえず妹の子ども二人は無事帰宅。
今日になって 義弟も無事帰宅。
家族がそろうまで どれほど心配だったか。

でも・・それより厳しい人がたくさんいらっしゃる。
時間ある限りテレビの前で 被災された方を思い
心よりお見舞い申し上げます。


こわいこと

今日は 朝から娘の病院に行っていました。
ここが最後との気持ちでした。
セカンドオピニオンどころか サードいや4回目でした。

手術するかしないか 患者の判断に押し付ける
(いや 押し付けるというのは 間違っているかもしれませんが)
どっちつかずの病院の対応に 親子とも苦しみました。
3か月様子を見ましょう。
3か月でオサマル(治まるではない)人が9割です という病院の説明。

どっちつかず=責任を持ちたくない(もてない・・)
だと思いますが それも当然かと思えます。

けれど 4回目の病院では はっきりと 
娘の場合は 筋力低下が見られるし
手術をすすめると言われました。

すぐ手術の予約しようという私に 娘は泣いて抵抗しました。
せめて ブロック注射をやってみようという先生にも いやだという。
病室で親子喧嘩をし 娘は注射を受けました。
私も娘と一緒に中に入りました。
痛いと泣く娘と一緒に泣きました。
幼いときと同じ顔で泣く娘に 胸がつぶれそう・・

それでも ちょっとでも 今よりよくならないか。
注射しなくても同じなら・・・
万一注射が効けば・・・
してみる価値はある と 娘に言いました。

ママには(注射の痛みが)わからないくせにといわれました。
うん わからない。
わからないけれど 少しでも楽になることを一緒に考えたい。
注射の後は 落ち着くまでさすってあげるから。
やらないで同じでいるより やろうよ!!
やってみて効果が出なくても 一瞬の痛みだけで あとは同じ。

今朝(土曜日) 朝私が起きたら 娘が掃除していた・・・
ずっとずっと時間がなくて 最低のかたずけしかできていなかった
リビングと台所が 掃除されていた・・

思わず なんで?なにやってるん?と 言ってしまった。
ヒマやったから と 笑う娘。

やめて 無理せんといてと 口まで出かかったけれど
娘の笑顔を見て なにも言えず。
(後ろ向いて泣くしかできず 笑)

動けるようになったん? 痛みはおさまったん?
注射が効いたの? 聞きたいことはいっぱいだったけど・・・
後ろ向いて泣くしかできなかった。

久しぶりの娘の笑顔に ありがとう!助かるわ!としか言えず。

手術はしない ね。
卒業式は 車椅子でも出よう。
今回は 内定は見送っても 自力でなおす方を選びたいという娘の気持ちに
私も腰をすえて応援します。

我が家ではおおごとだと思っている 娘のこの件。
昨日からの 地震のことを思うと・・・

千葉の妹から パニックの電話があって 更なる心配事。



つらいこと

ヘルニアの娘と 危篤の祖母のことで バタバタしており
仕事が終るとあれこれ連絡を取る時間がかかるので
ブログは休みがちになりますが 元気にしています。
発表会も控えており 更に忙しい日々です 笑

思えば 私が1か月間入院した10年ほど前の事以来の ピーンチ!
という感じです 笑 
それ以前なら 両親を亡くしたときか。
娘には言えませんが あのときに比べれば 大丈夫!
だって 時間はかかるかもしれないけれど 治る病気なんですからっ!

娘にも覚悟させ 4月から決まっていた保育園の内定は辞退させることにしました。
このままでは保育園に迷惑がかかりますから。
幸いにも 今の学校の先生が 卒業後でも 5月でも6月でも きっと次の就職先を
みつけてあげると 言ってくださいました。
それにしても 1週間後の卒業式に出られるのかわかりません。
学校は 車椅子の貸出もOKですと 言ってくれていますが・・・。


心配事は山積みなのですが なによりまずは しっかり治す。
親子とも覚悟を決めました。
といっても まだ 娘はよく泣きますが 笑
痛みと不安と寂しさと・・

親といっても 痛みを代わってやることはできず
娘の前で泣くこともできず かといってずっと笑顔で接するほど
りっぱな人間でなく。

でも・・成人式も終え 学生を終り これからまさに新社会人として
希望も夢もいっぱいで という時期に
こんなことになった
と マイナスばかりに考えるのは嫌です 笑

この今のつらさ苦しみを ずっと覚えている大人になれ と
娘には言わないけれど 願います。
そして 数か月前には まもなくの未来へ輝く笑顔だった娘に
もうじき戻れると 信じています。

痛みを 代わってあげられなくてごめん。

さて 日曜日♪

久しぶりに午前もあいてるし~のんびり寝ようと思っていたけど
年ですねぇ・・きっちり目が覚めます 笑

することは 山のようにあるのです。(家事はおいといても 笑)
とりあえずの急ぎは やはり・・・確定申告です。
いつもは ぎりぎりなんです (^.^; オホホ

今年は 娘と祖母の急きょにそなえて 早くすませておこうと
がんばりました。
娘は いつ手術といわれるかわからず 
祖母は 98歳ですが 意識なく個室に移されました。
発表会前の今 ゆっくりお見舞いに行く余裕もなく 
つらいところです。
終わったらすぐ行くから~待っててと祈るばかり。

来週もヒマはないですが 間を見てなんとか税務署に行きます。
ネットの申告は 今年もかなっていませーん。
できるようになったら 楽なのにな~。

相変わらず痛みがつらい娘の相手をして
(なにもできないのです・・さすってやるか 話しかけるだけ)
午後から アンサンブルの練習。

今日は 西田理恵さんが来てくださって 音楽物語の練習です。
演奏の子はいい感じなのですが~
歌の子たちが 笑
私が だんだん注文を増やして 歌詞は変わるわ
踊りは増えるわ で~~汗
今日は 恥ずかしいが先に立ちましたね~
でも ねずみちゃんに なりきるよう 笑
まずは 私が でっかいネズミになって見せないとね (^.^; オホホ

そのあとお母さんグループの練習。
楽しい演奏になりますように~!

そして 振り替えレッスン二人。

レッスンを終えて家に帰ろうとしたら
雨の中 どこからか声が・・・
「せんせ~~~みなとせんせ~~~」
え? と思って振り向いたら スリムなお嬢さんが手を振りながら
こちらに向かって走ってくる。

近づいてみたら あらーーーーー
何年ぶりなのかっ。

もと生徒ちゃんの ひろちゃん。
いやいや ちゃんづけはできないお年頃かも 笑
お母様も来られて 久しぶりのお話にはずむはずむ 笑

卒業を前に すごい高校にすでに合格して
今はヒマで~~発表会出ますっ!と 言ってくれてびっくり!
でもうれしかったです~~~~!

お母様が ピアノ練習せんとやめたくせに~と おっしゃった 笑
ほんとに・・すべて私の至らないせいと今も思います。

それでも 今は弾けないけど
マラカスでもなんでもやります~と言ってくれる
ひろちゃんの言葉に なんだか目頭が熱くなり 笑

発表会まで日にちもないけれど 
明日から早速練習に参加してくれることになりました。

早速交換した アドレス・・・すぐに送ったのに
危惧したように・・エラーで戻ってきて 泣
(だって 彼女のは長くて複雑・・
明日は 私のアドレスを登録してもらおう 笑)

某(ありえないほど難しいところ)中学を受験して
みごと合格した しもん君も
ピアノは いまお休みですが バイオリンで出てくれることになりました。
楽しい発表会になりそうで わくわくします♪


それから 再び娘の様子を見てから 発表会の準備。
プログラムの完成と 進行表の作成。
この進行表の精度が 発表会のスムーズな進行の要になると
信じております。

まずは 自分用の進行表の作成です。
これが完成したら 
音響さん用 それぞれのスタッフ用に完成します。

あと3週間。
3週間後には みんな 笑顔でね♪

あぼしまち交流館発表会

9時から 自宅にてハープのお稽古。
たつの教室のレッスンを 今回だけ自宅でさせていただきました。
そのまま 生徒さんとご一緒に 他の生徒さんと合流して
あぼしまち交流館へ。

11時から 全体の練習。
なかなか ぴったりそろうのは難しいですが
だんだんと 良くなってきている感触がありました 笑

お昼は みんなでそろって 1階で調達 笑
というのも かつめし パン たこやき 稲荷ずし 桜餅に
まだまだたくさんの販売があったのです 笑
いろいろ買って テーブルの上に並べて 
なんだかまるで遠足みたいに楽しい 笑

1時から出演。
私たちの前が 大正琴の演奏でしたので
どうしても ボリュームが・・・汗
でも 私たちなりに 一生懸命演奏しましたよ~♪

私は 大正琴の演奏をまともに聞いたのははじめてでしたが
まず大きな音にびっくりしました。
演奏はとてもお上手でした。私たちもがんばらないと 笑

そして 出番終了後は かわいらしいフラダンスの踊りを見て
反省会? のため ソフィアローズに 笑

反省もありますが・・・楽しくてきりがないです 笑
いいお仲間だな~と 本当にうれしいです。

今日は その後のレッスンはなかったので やれやれ
帰って用事ができました♪

合同練習♪

3月というのに 昨日も今日も雪がふって びっくりですね!
寒いです~~~~。

さて 明日は あぼしまち交流館の文化教室発表会です。
他の教室からも 応援部隊で参加していただき
今日は 久しぶりの合同練習です。

メロディ担当の方は 前列スタンドで
110304_1107~02

後ろは 伴奏パートの方 テーブルで並びます。
110304_1108~01

一緒になると こ~んな感じです♪
110304_1107~01

さ~明日はいいお天気になるといいですね!
楽しみです!