今日は大阪へ

午前一人ピアノのお稽古後 大阪に向かいました。
ずーっと楽しみにしていた これです!
S__10690585.jpg
実は フェスティバルホールへ 初めて行きました!
S__10690584.jpg
なんと贅沢なコンサート! 

ステージには グランドピアノが3台。
S__10690582.jpg
辻井さんがスタインウェイ 加古さんと レ・フレールは ベーゼンドルファー

プログラムには・・・
演奏曲は ステージにてアーティスト本人が発表いたします と あって
どんなプログラムなのか わくわく!
もしかして 3台の連弾なんかあるのかな??

まずは辻井さんが登場。
ご自分でマイクをとって あいさつから 曲の説明まで ユーモアあふれる暖かいお話で
会場からは 大きな拍手や 時には笑いも♪
辻井さん作曲の曲が続き その曲をどういう想い どういうときに作ったかなど説明もあり
後ろのスクリーンには 辻井さんの幼いころや 海外に行ったときなどの写真が映し出されます。
しかも小学生の時に作曲した曲だというので またまたびっくり!
テレビやCDでは何度か聞いたことはありますが 本物?は はじめてで・・
美しい音色はもちろんですが 正確なタッチにただただ感動! 
目を閉じると ふわーっと情景が浮かんでくるような・・
本当に うっとりしてしまいました。
そして 僕は普段はクラシックのピアニストなんです と続く英雄ポロネーズと革命がすごかった!
弾き終わると 会場からわーーー!ブラボー!と大歓声。

続いて加古隆さん。
なんと ピアノの移動が始まりました。
辻井さんの弾いてらしたピアノを移動して 次のピアノが中央にセットされます。
そうかぁ 3台あっても それぞれ用なのね。。。
加古隆さんは 実は私はあまり知らない人だったのですが 綺麗な曲が続きこれまたうっとりです。
休憩の時に ふとみると・・・
S__10690578.jpg
右にポチポチ見えてる赤いものは シートです。
二人づつの席みたいで こんなのもあるのですね~。

そして  またまたピアノが移動されて レ・フレールの登場です。
も~~~!なんだかわからないけれど なんだか楽しくて仕方ない!
手拍子してる会場の人が みんな笑顔で夢中になってたたいているのがよくわかります。
そして レ・フレールといえば 明るく元気!みたいな私の印象でしたが・・
しっとりと美しい曲もありました。
スクリーンには 幼稚園や小学校で演奏されているお二人を取り囲む子供たちの写真や動画が映し出され
びっくりした顔 夢中になって一緒に踊ってる姿が またまた感動です!
そして スクリーンには 上からみたピアノの鍵盤や 横からみた映像などが映って
つい写真をとってしまった・・汗
S__10690579.jpg
止まらない アンコールの声のなか ついに終わりか と思ったそのとき・・

お忙しい二人 辻井さん 加古さんは きっと出番が終わったら今頃新幹線かな なんて思っていたら・・
まさかの! 再びステージに出てきてくださって!
3台での夢の連弾が!!
もう会場は大喜び 大賑わい 大盛り上がりで大変でした。
本当に素晴らしい夢のようなコンサートでした♪



 

アップル姫路にて

久々のボランティア演奏でした。
みなさん しっかり練習して行かれたのですが
思い通り弾けた人 ちょっとうまくいかなかった人
それぞれだったようですけど
この笑顔♪
S__10666008.jpg
よかったですね!

涙を流してらした利用者さんもいらっしゃったそうです。
なにか お届けできたのでしょうね。
暑い中 お疲れさまでした!

高校生も♪

千葉から姪と友達がやってきました。
この日のためにとってあった 生徒ちゃんのおばあちゃまからいただいた スイカを切りましたよ~
S__10666012.jpg

畑で手作りのスイカですから 熟れているかわからないとおっしゃってた・・・
恐る恐る包丁を入れてみたら・・・あら・・赤い色が見えない・・・
もしかしたら まだ熟れてなかった?

でもがんばって切り進めてみたら!
まかさの~~~~! 黄色いスイカ!
そりゃ赤い色は見えないですよね。
食べてみたら 甘い~
S__10666013.jpg
娘たちと最後にフルーツポンチを作ったのはいつのことか・・・
確かくり抜くモノがあったなぁ と探したらありました。
S__10666014.jpg
がんばってくり抜いて! とりあえず家にあったリンゴと桃も加えて・・
S__10666010.jpg
完成~~~♪ グリーンがなかったので スイカのふちをきって 笑

それから 二人でヘルマンハープも体験です♪
S__10666011.jpg
真剣!!!
でも できそうな気がする~~♪と 喜んでくれました。
よかった~!

二泊して友達はかえっていきました。

二人して 青春18切符でやってきて 途中京都で遊んで 翌日は寝坊して予定の大阪に行けず 笑
どこがいい?と 聞かれたので
太陽公園をすすめました 笑 
それなりに楽しかったみたいでよかった。

姪は・・・こちらでバイトをするとはりきっていますが どうなることやら?
明日 セントラルパークの面接です。。。

夏休み!

いよいよ夏休みになって みんな夏休みの予定を楽しそうに話してくれます♪
沖縄~ディズニーランド~淡路~ なかには海外?の子も!
いいですね~~♪

うちの教室には 中学生の男の子が4人います。
珍しいことです。
たいてい 男の子は中学になるときやめる子が多いので!

4人とも 部活は運動部。
テニス バスケット 野球 サッカー。
夏休みは忙しいよね。試合がいっぱい。
練習も朝から晩まで! みんな真っ黒です。
S__10625040.jpg
夏休みは 多少不定期でもOKにしています。
午前があいていたら午前に。
部活の予定にあわせて予定を組みます。

ノリくんは 野球で全国に行ったりしながら 子犬のワルツを練習しています。
本人が弾きたいって言っただけあって・・・
私の予想をはるかにこえて がんばっています。
将来は 子犬のワルツの弾けるお父さん! 素敵です♪

我が家では・・・明日から千葉の姪っ子がやってきます。
高校生になりました!


チェンバロコンサートへ

昨日は ピアノのお稽古はお休みにさせていただき チェンバロのコンサートに行ってきました。
以前 たつのクラシックで はじめてチェンバロのコンサートを聴いて以来 二回目です。
前回のチェンバロ ← たつのクラシックでの・・・
このときに ここがスゴクスゴク気にいって その後十周年のコンサートをすることになったのです。

今回はソプラノの方と オーボエ&リコーダーの方たちとのコラボでした!
S__10608702.jpg

場所が 意外なところ・・
兵庫県立大学の中の 登録有形文化財の講堂でした。
NHKの朝ドラ 「あさが来た」のロケもあったそうです。

S__10608651.jpg
バロックということで・・知ってる曲はなかったのですが・・・
チェンバロの音色と 素晴らしいソプラノにうっとりです。
人間の声って素晴らしいなあ なんて改めて思ってしまった 笑

日本語で さくらも歌ってくださいました。
それから 喜劇みたいな曲もあって ふりなどが楽しくて思わず会場から笑いがおこったり!
残念ながら 歌詞がちんぷんかんぷんなもので どういう内容だったのか知りたいわ~。

そして やはり素晴らしかったのは チェンバロのソロ。
帰ってから 少し調べてみました。

ピアノの生徒たちには チェンバロには 白鍵と黒鍵が逆のものがある とか
チェンバロは強弱がない だからフォルテピアノの発明はすごいこと とか
音の出し方の違い 打弦と撥弦 くらいしか話してなかったのですが・・・
調べてみてよかった。

私の中では 強弱のつかない楽器より ピアノが数段すごいみたいなイメージでしたが・・
チェンバロの素晴らしさは 違ったのですね。

「チェンバロは、音の強弱ではなく、アーティキュレーション(それぞれの音の結び付け方や区切り方)や、アゴーギク(速度を速くしたり遅くしたりと微妙に揺らし、音の表情や動きに変化をつける技法)を駆使して、繊細なタッチとしなやかなリズム感を表現して演奏します」 と書いてありました。 なるほど そうか!
強弱はあまり感じないのに 表現が豊かな感じがしたのはそのせいか・・今更で お恥ずかしいですが!

また 生徒から 白鍵と黒鍵の場所がピアノと逆なのはなぜ?と 聞かれたことがあり
そのときは さぁ・・わからないわ ごめんね で すませてて反省です。

以下調べたことのコピーです。白鍵と黒鍵の逆転の理由は・・

① 弾きやすさ 
チェンバロの鍵盤はスプリング等の装置ではなく、鍵盤自身の自重で待機位置に戻ります。
したがって、表に出ている鍵盤よりも裏の鍵盤部分の方が重くなければ戻りません。
つまり、重い象牙で作られた白鍵はキー全体が重くなり、軽い黒檀(こくたん)で作られた黒鍵はキー全体の重量が抑えられるのです。この重量の違いはわずかなものですが、演奏するとタッチの違いが感じられ、長時間演奏すると明らかに指や手の疲労度が違ってきます。ですから、重たい白鍵を、数が少ないシャープ・フラットキーに使用しました。

② 手を映えさせる
この時代の貴族の女性のたしなみとして、チェンバロ演奏することが流行しました。
白い肌が絶対的な美徳とされたこの時代。女性は顔だけではなく手にもたくさんの白粉をはたいています。
そんな女性たちの手が、より白く美しく映えるよう、数多い方の鍵盤を黒くしたそうです。

③ コストの問題
白鍵は「象牙」、黒鍵は「黒檀(こくたん)」や「紫檀(したん)」という木で作られていました。
共に高価な物でしたが、特に象牙は当時「金」と同じくらい入手困難で高価だったそうで、コストを少しでも抑えるため、数が少ないシャープ・フラットキーを象牙の白鍵にしました。
(現在のピアノの白鍵は、プラスチックを使用しているものがほとんどです)

いちいち 納得~~~!という話です。
そんなことも知らなかったの? と思われるかもですが 初めて知りました。

次回行く機会があったら・・・少しでも曲目のことを調べていきたいな・・・

S__10608710.jpg    ふぅ

避難完了!

おたまじゃくしですが・・・

足や手がはえてくると えら呼吸から肺呼吸にかわるため バケツじゃ溺れてしまう・・
ということがわかって たらいを買いにいって 石や木で陸地?を作って三日目。
朝 助けきれてない おたまたちが気になって見に行ったら 案の定 水がもう干上がる寸前。
これはいかん! と 家に帰ってバケツに井戸水をいれて持っていって セーフ!
でもこれ以上もってかえっても たくさん入れすぎても共食いとかすると書いてあるし 困った。

お稽古にきた まなちゃんにおたまじゃくしの話をしたら ほしい~~~~!という 笑
お迎えにこられたお母さんにもお話したら あっさりと じゃ~もらう? ということになり。

どうせなら うちにいるのでなくて まだ助けきれてないおたまじゃくしたちから 数匹でももってかえって~。
と 3人でまたたんぼに。
S__10600475.jpg ←クリックしたら おたまじゃくしが見えます!

もう水がないよーーー と まなちゃんが 生き残ったおたまたちを一生懸命すくってる。
そして お母さんに少し心当たりがあるとかで たぶん100匹くらい?が またまた無事救助された!!

しばらくして お母さまから メールが来て 近くの用水路やたんぼには 水がなみなみありましたよ~って!
そうか! 全国的 いや 姫路的に全部田んぼの水がないわけじゃないのか!
S__12042242.jpg ←まなちゃん家に飼われたおたまの写真も送ってくださいました。

よかった~~100匹全部飼うっていったら お母さんも困ったでしょう~。

そこで 再びレッスンがはじまったので いったん仕事に集中!
そして レッスン後 犬を連れて家の反対のほうに歩いていくと・・・

あったーーー! 水の入ってる田んぼがあった!
でも真っ暗で どこからが田んぼなのかあぜ道なのか 蛇でもいそうだし・・
S__10600476.jpg
あらー! 足と手が生えて 肺呼吸中 笑? のおたまを発見!
早くたんぼに連れていってやらないと・・・

そして 翌朝 今朝ですが・・・なんと!!
すでに 無事カエルになったものがいました!
S__10600477.jpg
飛ばないように気をつけて 無事に全匹 田んぼに送りだしました!
あ~~よかった~~~~
S__10600479.jpg

そして。。。たんぼの水たまりに残ってるおたまたちは・・・
時間がないなぁと思いつつ やっぱり気になって見にいってみると
わ~また水がない~~
またバケツに水をいれて運んで セーフ!

今日は ひまわりさんのお稽古日だったので おお急ぎで広畑市民センターに向かいましたが
とりあえず これで1つ心配事がなくなった!
今日の夕方に 第三次救出に行くかな。。。そしたら 明日からバケツの水を運ばなくていい。。。                 

避難する!?

朝小太郎の散歩をしていて なにげなく田圃をみたら・・・
水がなくなって ひびがはいってる。
そして・・・たんぼの隅っこの水たまりに
S__10592333.jpg
おたまじゃくしがいっぱい!!!

これ・・大丈夫なのかなぁ?
水が干上がってしまったら?
そのまえに 水が水でなくなってお湯になったら?

気になりながら 今日は宍粟のお稽古なので家に帰り 宍粟へでかける。
道々やっぱり おたまじゃくしたちが気になって・・・
お稽古終了後の帰り道 バケツと柄杓を買って帰り
急いで水たまりにいくと もう数匹が死んでる。

迷ってるひまはないので できる限りすくって家に帰った。
S__10592335.jpg
たぶん200匹くらいいるようです。

S__10592334.jpg
早く雨がふってくれないかなぁ~
雨が降ったら田んぼに返してあげようと思うのですが
もしも降らなかったら? ずっと育てるって無理だし・・
夢前川に流す? そしたら それはそれで魚のえさになっちゃうかな?
あー困った!



一日花!!?

昨日のフロリダハイビスカスですが・・・!
今日も咲いています!
S__10592307.jpg

しかし・・昨日のは・・・
S__10592308.jpg
左側が昨日美しく咲いていた花・・・しおれちゃった。
一日花なんですって!

3連休でしたね~

前回ブログを書いてから二週間もたっていたとは!
二週間 かわりなくお稽古をしながら 午前休みの日もあり少し普段しないかたずけをがんばって・・
3連休といっても三日ともお稽古。
初日の土曜日は孫の保育園のお祭りだったけど もうひとりのばあばにお任せして・・♪
S__7634965.jpg

次女が久しぶりに帰ってきて お嫁さんが二人目出産で里帰りした弟もかえってきて
少々にぎやかに 笑

2週間ですくすくと育ったもの・・・
ピアノの生徒ちゃんのおばあちゃまがくださった  これ!
S__10592263.jpg

もうすぐ咲きますからね~と わざわざ自転車で届けてくださいました!
ちゃーんと名前も・・♪
S__10592265.jpg

おばあちゃまのお話によると 20センチくらいの花が咲くとか!

①まだつぼみは小さいです
S__10592262.jpg

②あ!少し大きくなってきた!
S__10592260.jpg

③そして今朝・・・咲いてる~~~~~!
S__10592261.jpg
本当におおきいです!すごい!!
まだたくさん蕾が付いているのに 全部咲くとどうなんでしょ~!

そうそう・・・これもいただいているのです。皇帝ダリア!
S__10592266.jpg
人間の背丈よりも大きくなるらしいですが 鉢植えなのでそれほどでもないか。
というより 成長不足? お世話不足? 無事に咲いてくれるのか ちょっと心配です・・

それにしても いろいろな種類があると教えていただきました。
ダリアとかハイビスカスは知ってたけど

フロリダハイビスカス とか
皇帝ダリアとか!

無事に咲いてね~~~~!

休日は♪

土曜日は久しぶりにまるまるあいていて 日曜日もピアノの子が一人だけなので
よっしゃ~~~♪

久々の楽譜づくり♪

今回は エル(3オクターブ)の楽譜を作りました。
とはいっても 私はエルをもっていないので てるよさんに電話してお借りしてきました。

そのてるよさんへの電話が・・・・
なんと てるよさん フランスにいらっしゃったので・・・・

せんせい~私いまフランスのニース って!!
びっくりしながらも要件をお話したら 楽器は借りられることになってよかったけど。
いきなり 普通に電話かけたらフランスって・・・
びっくりです!!

*******

3オクターブの楽譜を作るには まず いつも使っているパソコン用のひな形とは違う
エル専用のひな形を使います。
サイズは A3ノビ。

前回これがわからず・・A3だと二音くらい印刷されない。
そしてノビに気が付いたけれど 今度は ノビで作ったらA3用紙に印刷しても印字されない部分がある。
しかも A3ノビの用紙は 普通の店には売っていないし メーカーごとにサイズが違う。
そして せつこさんが探してくれた A3ノビの用紙を 上を5ミリぐらいカットして使うことになった。
でも いよいよその用紙もなくなって さてどうしよう・・・

と思っていたら しばらく前になるけれど 用事があってまあこ先生宅にいったとき
たまたま用紙の話になって まあこ先生が こんなのあるよと見せてくださった用紙が
長尺 (← ちょうしゃく と 思っていたら ちょうじゃく らしいですね。)
要するに横に長い紙。

その長尺というのが たてはA3で 横は横長を半分におったら ぴったり3オクターブ。
すごい~~~~~!
面倒なカットがいりません!

そして その用紙も残り少なくなったので ネットでさがす・・・
でも たかいーーーー!
そして 長尺とあってもサイズが書いていない。

メーカーごとに電話してサイズをきく。
ほしいものは 297×900
1200のものは ちょこちょこあったけれど それでも500枚とかの単位なので高い。
そんなに使えないし・・・

そしてようやく見つけた! 100枚でお値段もかなり安い!
ネットで注文しようとしたら在庫がないと・・
だめもとで電話してみたら あった~~~~♪
ということで 数日で届くと思います。
探し回った甲斐がありました。

自分はエルハープをもっていないけれど 生徒さんはお二人もっているので
せっかくのエルを楽しめるように~エルのソロを作りました。
以前作ったものは難しいといわれたので 弾きやすく作り直し。

S__10534914_20160704122556549.jpg

よろこびのうた
放課後の音楽室
テネシーワルツ
ムーンリバー
私のお気に入り
主よ人の望みの喜びよ

6曲できました。てるよさんに弾いていただくのが楽しみです♪