それぞれのお稽古

昨日のカルチャー教室のゆうこさん。
前日お仕事で疲れたので 今日のお稽古は迷ったけれど
がんばって来ました ということ。
先日のテレビでみなさんが演奏していたので 
もう一度 きらきら星を弾いてみたい。

メロディを弾いてみて 左手を一音だけ入れてみて
今度は違うほうの一音に変えてみて。
しっかりとした美しい音で 奏でられてニッコリ♪

「先生 疲れました」
「今日はこれで満足しました 笑」と はっきりとおっしゃてくれる。

じゃ~ちょっとお茶をいただきましょうか~
(カルチャーにはお茶のセットがあります)
お茶を飲みながら ゆうこさんのお話をあれこれ楽しく聞かせてもらう。

「先生 もう一度やってみようかな」
うんうん。やってみましょうか。
今度は先生が伴奏入れてみようかなぁ?

「伴奏が入ると 目がちらちらして(私の手が視野にはいるので)
疲れます」
うんうん。でも一緒に弾けて楽しいわ~。
「今度は童謡をやってみたい」
はーい 用意してくるね。というお稽古でした。

今日は みゆきさん。
今年の1月に入会されたけれど いろいろあり 半年あまりお休みされていました。
やっと元気が出てきたので お稽古を再開しますと
今日で 再開3回目。
日にちもあいたので まずは弾きやすいものをと用意していました。

今日のみゆきさんの音は 前回と全然変わっていました。
そのことをお伝えすると
「毎日弾いているんです。音が変わってきたのが自分でもわかりました。
主人も いい音になったな~と言ってくれます。
音が綺麗になって 楽しくてしょうがないんです」 と ニコニコ♪

今までの復習もかねて
エーデルワイス 浜千鳥 見上げてごらん夜の星を 宵待ち草 りんごの歌
を練習しました。
まずは負担のないようにと メロディパートだけを用意していたのですが
「先生 もっと難しいのを練習したいので 楽譜をください」
とおっしゃるみゆきさん 笑

アンサンブル譜は みなさんであわせると楽しいけれど
一人で楽しむには やはりものたりない。
ということで 両手で一人で弾いて楽しめる楽譜に変更。

ボランティア演奏に参加したいので
次回は ボランティア演奏に弾く曲を練習したいとのこと。

みなさん それぞれのペース 希望で お稽古されます。
一人で弾いてみたり 何人かで演奏したり
楽しみ方もいろいろです。



関連記事

0 Comments

Post a comment