メールと葉書

ピアノの生徒さんは全員メールにて連絡可能です。

メールは便利だと思っています。
相手の都合を気にしなくて良い。
あとで見直して確認できる。
電話だと はいはいとわかったつもりが 誤解が生じる場合がある。

そのため
ヘルマンハープの生徒さんにも 携帯のアドレスをお聞きします。
使用頻度としては ハープの生徒さんのほうが大きい。

次回のお稽古の曲順
(前もって連絡して並べてくださっていたら効率良くすすめる)
演奏会の詳細
(日時 場所 服装 演奏曲 などなど)
人数が多くなると 電話でいちいち連絡は不可能です。

当初は 「携帯は持っていますがメールはしたことないです」
という生徒さんも少なくなかったです。

アドレスはあっても 使っていない
アドレスはあっても 自分のアドレスがわからない
ということもあります。
けれど 今は全員とメールで連絡ができるようになりました。

必要事項は 一斉送信で送っています。
中には 今も メールを見ることはできるけれど返信はできないという方も
ありますが それでも 伝えたいことは届いているはずと 私は思っています。

れいこさんもそのお1人。
娘さんを通して ようやくアドレスがわかり
必要事項 確認事項を私がメールで送ります。
けれど れいこさんからの返信メールはありません。

そのお返事は電話です。
「ご連絡ありがとうございました 了解いたしました」 と。
かえってご面倒をおかけして申し訳ないな~と思っています。
けれど お一人だけ連絡を別にして 万一間違いがあってもいけないし・・

生活の中で 葉書を書くことってありますか?
私なんて せいぜい年賀状くらいかな。

れいこさんから 電話もあるけれど それより多く葉書をいただきます。
120221_2219~01
れいこさんは 3人の娘さん(神戸 京都 千葉)のところによく行かれるので
そこからよく葉書を送ってくださいます。

手書きで書いてくださって 切手を貼って投函して・・
綺麗な絵ハガキのことも多いです。
そのような手間をおかけしてる申し訳なさもあります
が ポストにれいこさんのお葉書を見つけると
うれしくてニコニコしてしまいます。

今までいただいた葉書も 1つも捨てることができず
全部とってあります。
昨年亡くなった祖母も よく手紙やはがきをくれていました。
れいこさんのお葉書をみると 祖母を思い出します。

そうそう・・・
れいこさんは 3人の娘さんのところに行くとき
いつも ハープを背負って行かれます。
他の荷物は宅急便で送っても 楽器は送りたくないって 笑

そしてこの春 3人の娘さんたちから ラインゴールドをプレゼントされたのですよ!
まだ楽器は届いていませんが 届いたときの皆さんの笑顔を想像して
また一人ニコニコしています 笑

なのに 未だに葉書で返信していない私です。
葉書をいただいたら れいこさんの声を聞きたくてお電話してしまいます。

2月2回目のお稽古のお休み 了解しました~♪
姫路に帰られたらまたご連絡くださいね。
次回お稽古までに振り替え日を相談させていただきます。

・・・・

手書きのはがきって 素敵ですね!


関連記事

0 Comments

Post a comment