卒業の季節

ピアノの予定ボードにポツンと空きができました。
今年中学に入る二人が 先月と今月教室を卒業です。
一足早く今年のはじめに 大学受験の子も卒業しました。
3人とも幼稚園からずーっと来てくれていたので
正直寂しいです!

中学や高校への進学とともに塾に入る。
厳しい運動部に入る。
そのため ピアノはいったん卒業。
毎年のことです。
心から卒業おめでとうと思います。

そして 毎年思うこと・・
この子たちに十分なことができたんだろうか。
いったんピアノを離れる時期があっても
またやってみよう やってみたいと思ってくれるまでの
力をつけてあげられたんだろうか。

いつかお父さんお母さんになったとき
お父さんはピアノ習ってたんやで~と 自信を持って言ってくれるかな。
お母さんと一緒に弾こう~と子どもと一緒にピアノの前に座るかな?
そんなふうになってくれたらいいな。

どの子とも必ず教室卒業のお別れの時がくる。
今いる子たちに もっともっとせいいっぱいのことをしたい。

そんなことを考えながら・・・
最後のお稽古では 卒業の儀式?
入会したときから録音してきたものを
ちょこっと一緒に聞きながら大笑い!
というのも・・・○○年○○月 曲名を毎回自分の声で録音してもらっているので・・
声が今と違って幼いんです。
本人も 最初は え?誰がしゃべってるん?って顔をします 笑
でもやっぱり自分の声だ~と大笑い♪

「いい?ツメを折るよ~」
とカセットのツメをプチッと折ります。

もうカセットなんかこれからは聞けなくなるかもしれない。
けれどこのテープは 何年もがんばってきた証だからね~
大切に持っていてね~と心の中で言います。



関連記事

0 Comments

Post a comment