土曜日

朝から雨ですね~。
9時にハープのお稽古お1人。

そのあと 娘を病院に連れていく。
先日の事故のあとですが 打ち身などの痛みはまだ残っているようですが
傷もあとは残らないだろうといわれ 青あざも心配したほどにはならず
よかったです。
今日で通院は終りです。
無事に教育実習も終り またアルバイト&学校の日々に戻るようです 笑

壊れた自転車は 先方が新しいのに買い変えてくれることになり
病院が意外に早く終ったので 早速自転車やさんに行きました。
今年買ったばかりだったので 同じものがみつかりましたが
色だけは変えました。
やっぱり怖い想いがよみがえるそうで。。

車にぶつかった割には 信じられないほど軽傷ですんで 
本当によかったです。
ピアノの生徒たちにも 車は信じちゃだめ 自分で身を守るんだよ~と伝えましたよ!
そして 運転する私たちも 気をつけて気をつけて運転しないと
車は 本当に簡単に人を傷つけますから。。
みんなで気をつけましょう。

IMG_6668_convert_20120616221930.jpg
↑ 病院の入り口にいた ツバメたち。
こんな近くで見ることはめったにないので 娘と二人で かなり長いこと見てました。
親鳥が 何度も何度もえさを運んできます。
数えてみると 七羽いました。
親たちはいつ休憩するんでしょう。
巣の中は 子どもで満杯 笑 親の入るところはあるのかなぁ。
夜になると一緒に寝るのかなあ。
親が戻ってくると ヒナたちは せいいっぱい口をあけてピーピー鳴きます。
親は 1回に1羽にしかえさをあげられないだろうに
どうやって均等にあげるのかな。
同じ子ばかり食べたりないのかな。
それにしては 全員(鳥?)同じ大きさ。
おなかがいっぱいなったら 後ろに引っ込むとか?

謎がいっぱいです 笑

見ていると 二羽ほどが 巣の外側につかまって今にも落ちそう!
娘と二人で つい「あぶない!落ちる!」と大声をだしてしまって・・・
そして 落ちてきたのは別のものでした 笑

なるほど トイレタイムだったのね~。
そりゃそうか。ちゃんと巣の外でするんだね~。

もう巣もいっぱいいっぱいの狭さ。
旅立つのも近々かもしれません。
プリにつかまらないように。。。上手に飛ぶんだよ~~~~汗

***********

長くなりますが・・・
その後は ヘルマンハープ協会のインストラクター研修へ。
あいにくの大雨でしたが 電車は一本。会場も駅のすぐ前で助かりました。

研修は数回に分かれているので 知っているインストラクターさんはいませんでしたが
1年に1回の貴重な研修。
今年も たくさんのことを教わりました。
グレード試験の意味。その対策。
ダカーポ唱法の意味と 効果的な読み方。
読み方によって 生徒さんの演奏が変わっていきます。
ただ読むだけではだめです。

そして 基本奏法を理事長から直接指導していただく。
これは・・かなり緊張しました。
だって・・他のインストラクターさんも全員見ているなかで
順番に弾くのですから。。汗
しかも モニターに大写し。
けれど 人の弾き方を見ることはとても大切です。
そして 理事長の指導により音色が変わっていく・・

教わったことが すぐには身につかない私ですが・・
忘れないうちに 早速復習したいと思います。

その他 インストラクターとして当然知らなければいけないことの数々。
この年になって試験なんて・・と 消極的な気持ちでしたが
今は逆に もう一度勉強しなおして 恥ずかしくないインストラクターになりたい。
との想いが強くなりました。

さて! 明日はあぼしまちにて 24日の発表会の合同練習です。
大雨にならないことを祈ります~♪




関連記事

0 Comments

Post a comment