一人ゆく年くる年

3人が協力したおかげで 久々に家のすみずみまで生き生きしている。
一人のおかげで のんびりとパソコンの前で過ごす年末もいいな。

今年はどんな年だったかな。
日記を振り返る。

<ヘルマンハープ>
昨年は ヘルマンハープの演奏会が36回。毎月忙しかった。
今年は 22回。かなり抑えた。

大きな行事が3つ。
4月に5周年記念コンサート。6月に教室のファミリーコンサート。11月にパルナソス。
生徒さんも忙しい思いをされたとは思うけれど
この1年のみなさんの成長ぶりはすごい!
ソロパートのみならず 第二メロディや伴奏に次々チャレンジされる方が増えてきた。
本番をたくさん経験されて 仲間と一緒に演奏することの喜びもあり また 
人前で演奏するからこそ 自身の技術の向上に関してどなたも熱心なご様子が見える。

ヘルマンハープの演奏は人と競うものではない。
まずは自分が楽しく気持ちよく。
そして 一人でも楽しいけれど 仲間と一緒に演奏すれば更に楽しい。
演奏も楽しいけれど 聞いてくださった方が喜んでくださればなお嬉しい。
ヘルマンハープみなと教室での 禁句が1つあります。
「足をひっぱる」これは禁句です。
理由はお稽古のたびお話してる通り 笑

来年は 教則本の勉強も更に進めながら技術的な向上もご一緒に考えながら
5月の西宮の演奏会に出演できるのであれば 姫路のヘルマンハーピスト 力をあわせて
素敵な演奏をしたい。 もし出演できなくても なにかの発表の場を考えたい。
夏まではボランティアの演奏にも 積極的に参加して
それ以降は 体調に気をつけながら秋のパルナソスに向けてお稽古を進めたい。

<ピアノ>

今年も受験生が何人かいるので まずは無事希望高校に合格できますように!
昨年の発表会では みんなそれぞれにがんばってくれました。
その根性があれば大丈夫!と 私は信じています。

ピアノは長いお稽古です。
10年以上のおつきあいの人も少なくありません。
山あり谷ありかもしれませんが 谷となったときも生徒を支えられるよう
今年もせいいっぱいのことを させていただきたいと思っています。
そして お父さんになっても お母さんになっても 
子どもと一緒にピアノを楽しめる。そんな大人になってもらいたいです。

来年は できたらまた夏に 粘土教室もお願いして楽しみたいし
発表会は 久しぶりのクリスマスコンサートができたらいいなぁ。
と思っています♪


<マイファミリー>

今年は 我が家に新しい家族が増えました。
ピノです。(猫)
最初は飼えるのか心配もあったり 警察沙汰の騒ぎを起こしたり。。
けれど ピノがやってきてくれて本当に良かった。
プリもかわいいけれど ピノも本当にかわいい。
おかげで年末の一人年越しも 一人じゃない~と寂しさも消えます。

そして・・
長年一緒に生きてきた愛犬ラッキーとの別れがありました。
17年。長かった気がしません。
今も犬小屋はそのまま。
夜になったら あぁ。。もう散歩には行かないんだ。。
小屋の前を通るたびにしっぽをふっていた姿を思い出します。

長女は無事に今年も保育士をがんばっています。
事あるごとに 大人としてちゃんと成長していると思わせてくれ
今では娘というより 大切な相棒のようです。
来年も今の保育園で勤めると決めたよう。
来年は 大殺界も抜けるし きっといい年になるよっ!!!

次女はいよいよ卒業&就職。
一般企業の内定はもらっているものの 最後まで教職と迷っている様子。
私は何も言わないからね。
自分で選んで自分で決めて。
それがきっと最良だから。

それにしても・・今年はよく次女と喧嘩しました 笑
似すぎているのかな 笑
あなたにとっていい年になりますように!



そして私は・・・
今年は50歳になり 検診のカードもたくさん来ました 笑
夏には 胃痙攣になり胃がん?と心配し
秋には 大腸検査でひっかかり 大腸がん?と心配し・・
乳がん検診も受けにいき 眼科では経過観察を言われるし。。
あれこれ がたがたしてきました。

母が亡くなった年にも近づき 以前はそれを生きる目標にしてきましたが
今はもう少し欲張りたいです。
もっともっと ヘルマンハープを楽しみたい。

それもこれも 私も含め 生徒さんと家族の健康があってこそ。
なにより!! 元気でないとはじまりません。
来年もみなさんとご一緒に元気に大笑いしながら楽しく過ごしたいです♪

紅白を聞きながら ぶつぶつと独り言を書いているうちに 年がかわりそうです。



たくさんの人のお世話になりながら 支えていただきながら 2012年も無事に終わります。
私も少しでも 誰かのお役に立って 笑顔がいっぱいなりますように
ご一緒にがんばりたいと思います。

本当にたくさんの皆様にお礼をいわなければいけません。
大変お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞ よろしくお願いいたします。

皆様にとって素敵な年になりますように。

 
関連記事

0 Comments

Post a comment