スイートピーさんのお稽古

今日は スイートピーグループのお稽古でした。
バス担当のゆかりさんが 都合により2か月お休みのため
私がバス担当を代わります。

お稽古は まず昨年に引き続き練習中のジブリの曲からです。
音譜の並びはそれほど難しくないけれど 繰り返しが多く
戻ったり飛んだりが なかなか慣れません。

私は楽譜を作るときに まずは誰が見てもわかりやすい楽譜ということを
一番に考えて作っています。
そして なるべく戻ったり飛んだりがないもの・・
けれどこれが結構難しいです。

移動の少ないものにしようとすると 楽譜がつまってきます。
そうするとみづらい。
見やすいけれど 移動が多いか どちらをとるか悩むこともしばしば・・
今練習している楽譜は 5年以上前に作った初期の楽譜なので
どちらかといえば 生徒さん用ではありません。
余裕ができたら作り直してみようと思います。
それにしても ようやく皆さんいい感じになってきました。

引き続き 5月に演奏できるか悩み中のG線上のアリアです。
昨年のパルナソスで演奏したいと思っていたのですが
少々まにあわず もっと時間をかけて練習したいと 演奏を見送りました。
だいたいの楽譜の流れはみなさんつかめているのですが・・・
今日は 少々音色にこだわりました。

基本奏法はありますが 音色にこだわる時など 他の指を使うことがあります。
ここではこんな音色で弾きたい。
そのためには どの指で? どんな弾き方で? 弾けばいいのか。
指(手)はひとそれぞれなので どれが一番よいか みんな同じというわけにはいきません。
お1人お1人 いろいろな指や弾き方で試してみます。

そして そろそろ自分のパートだけでなく他のパートの音も
聴き分けられるようになってきました。
バスは深い音色で 時には支え時には包み込み また他のパートを先導することもあります。
メロディ1と2は メロディ1をたてたり お互いのメロディが交差したり・・
バランスを考えて フレーズを考えて・・
まだまだ課題はいっぱいです。
次回も引き続きがんばりましょう♪


関連記事

0 Comments

Post a comment