発表会の準備 ハープ編

ほとんどが 大人の生徒さんなので ピアノの子の場合とは少し違います。

まず・・出欠が不安定。
ピアノの子の場合は よほどのことがないと 直前や当日の お休みはありません。

けれど ハープの人は 自分のことだけでなく その方自身が 
家族 子ども 孫 両親の介護など 多くの方を支えているので
まわりのことも 大きく関係してきます。

うちの教室では 今 概ね 5つのグループに分かれていますので
グループごとに候補曲を決め あとは生徒さんたちと相談して
曲は結構早くに決まります。

ところが 基本お稽古が月2回なので あっというまに何カ月も過ぎてしまいます。
今回も 早いグループでは昨年末から 
そのころ演奏会で忙しかったグループは 今年に入ってから。
6回~多くて8回のお稽古でしあげなければなりません。
しかも 今年もいくつかはずせないコンサートもあり
発表会の練習と コンサートの練習で 忙しくなってしまった方もあります。

だいたい3パート以上の曲が多いので とりあえず出演確認をしてから
パートわけをします。
けれど 数カ月の間には 子どもと違って いろいろなことがあります。

ピアノの子どもは 連弾やアンサンブルもあるけれど 基本一人です。
なにかの都合で 出られなくなるかも?という子は 最初から 
アンサンブルなどには参加しないこともあります。

けれど ハープは基本アンサンブルなので
急きょ不参加の方ができた場合は パートのバランスも考えて
パート変更になることもあります。

直前になって出られなくなる方があることも少なくありません。
そういうことも予想して 今後はもう少しグループの人数をまとめておいたら
いいかな~と思います。

直前に欠席になっても 私が代わりに出るなど なんとでも方法はあるのですが
出られなくなったご本人が おつらそうなのが気にかかります。
一人二人 出られなくなっても大勢いるから大丈夫~という風に
なればいいな 笑

ピアノの子どもたちの記念品と違って ハープの生徒さんの記念品には
毎回こだわりがあります。 
ピアノに関するものは 世の中にた~~くさんあるのですが 
ヘルマンハープのものって ほとんどありません。
さて なにがいいか。
できれば オリジナルぽいものにしたい。
この打ち合わせだけでも かなりお店に行きました。
さて 今回の記念品 喜んでいただけるでしょうか。

****

日曜日も夕方になりました。
ワープロ作業もほぼできて 少しほっとしています。
そういえば この冬は 一度も風邪らしき風邪にもかからなかったなぁ。
油断せずに あとしばらく元気で過ごしたいです!





関連記事

0 Comments

Post a comment