誕生まで④

早く~早く!
促進剤を使わない病院とは知っていたけれど 先生が来られたからには
なんらかの進展が・・・と期待する私たちの目の前で・・・

先生と看護婦さんの様子がおかしい。
分娩室に入った娘は ほっぽって なにやら電話したり忙しそう。
そして だんだん事情がわかってきた。

保育器に入っていた赤ちゃん(前日帝王切開で生まれたとは聞いていた)を 日赤に移すらしい。
なにか心配な様子になったのかも。
お父さんらしき人が呼ばれてやってきて 私たちのすぐそばにたっている。
事情がわかれば そりゃ先生も急ぐよね。
早く無事に 日赤に行かれますように。

とはいえ 30分以上もおいとかれて いたい~いたい~という声だけ聞かされて
せめてそばにいって 状況を説明してやれたらいいのに・・・
分娩室にはいれてもらえない。
さき~~~~~もう少しやからな~~~~大丈夫やからな~~~~!!!
と叫ぶダンナの声・・・返事はない。

救急車が来てそれから先生も 玄関と新生児室を行ったり来たり。
娘が分娩室に入ってから1時間後。
ようやく赤ちゃんは日赤に向かって出発。

今度こそ・・・・娘の番・・・・


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する