キャスパホールへ

午前はローズさんのお稽古。
その後 キャスパホールへ。

パルナソスのコンサートなどでご一緒している 渡辺悠也さんのクラシックギターリサイタルへ!
実は・・・娘にもこういうギターが弾けるようになってほしかった。
まあ 好き好きなので押しつけはできませんが 笑

プログラムは バッハと武満徹さんの曲で構成されていました。
広いステージに ポツンと椅子があって 共演はなしのソロコンサート。
心地よいギターの音色に 穏やかな時間が流れます。

いつも見慣れている ギターを横に抱えるスタイルではなく 
膝のうえにたてて 縦にギターを置き チェロみたいなスタイル。

たくさんの曲をすべて楽譜なしに弾かれるのにも驚きました。
プロなのだからあたりまえかもしれませんが・・
私なんかだったら 曲の順番さえ正確に覚えることができません。。

知っている曲も少しありましたが ギターならではのアレンジが新鮮でした。
会場には年配の男性も多く クラシックギターがお好きな方も多いんだな~とうれしかったです。
関連記事

0 Comments

Post a comment