今日は大阪へ

午前一人ピアノのお稽古後 大阪に向かいました。
ずーっと楽しみにしていた これです!
S__10690585.jpg
実は フェスティバルホールへ 初めて行きました!
S__10690584.jpg
なんと贅沢なコンサート! 

ステージには グランドピアノが3台。
S__10690582.jpg
辻井さんがスタインウェイ 加古さんと レ・フレールは ベーゼンドルファー

プログラムには・・・
演奏曲は ステージにてアーティスト本人が発表いたします と あって
どんなプログラムなのか わくわく!
もしかして 3台の連弾なんかあるのかな??

まずは辻井さんが登場。
ご自分でマイクをとって あいさつから 曲の説明まで ユーモアあふれる暖かいお話で
会場からは 大きな拍手や 時には笑いも♪
辻井さん作曲の曲が続き その曲をどういう想い どういうときに作ったかなど説明もあり
後ろのスクリーンには 辻井さんの幼いころや 海外に行ったときなどの写真が映し出されます。
しかも小学生の時に作曲した曲だというので またまたびっくり!
テレビやCDでは何度か聞いたことはありますが 本物?は はじめてで・・
美しい音色はもちろんですが 正確なタッチにただただ感動! 
目を閉じると ふわーっと情景が浮かんでくるような・・
本当に うっとりしてしまいました。
そして 僕は普段はクラシックのピアニストなんです と続く英雄ポロネーズと革命がすごかった!
弾き終わると 会場からわーーー!ブラボー!と大歓声。

続いて加古隆さん。
なんと ピアノの移動が始まりました。
辻井さんの弾いてらしたピアノを移動して 次のピアノが中央にセットされます。
そうかぁ 3台あっても それぞれ用なのね。。。
加古隆さんは 実は私はあまり知らない人だったのですが 綺麗な曲が続きこれまたうっとりです。
休憩の時に ふとみると・・・
S__10690578.jpg
右にポチポチ見えてる赤いものは シートです。
二人づつの席みたいで こんなのもあるのですね~。

そして  またまたピアノが移動されて レ・フレールの登場です。
も~~~!なんだかわからないけれど なんだか楽しくて仕方ない!
手拍子してる会場の人が みんな笑顔で夢中になってたたいているのがよくわかります。
そして レ・フレールといえば 明るく元気!みたいな私の印象でしたが・・
しっとりと美しい曲もありました。
スクリーンには 幼稚園や小学校で演奏されているお二人を取り囲む子供たちの写真や動画が映し出され
びっくりした顔 夢中になって一緒に踊ってる姿が またまた感動です!
そして スクリーンには 上からみたピアノの鍵盤や 横からみた映像などが映って
つい写真をとってしまった・・汗
S__10690579.jpg
止まらない アンコールの声のなか ついに終わりか と思ったそのとき・・

お忙しい二人 辻井さん 加古さんは きっと出番が終わったら今頃新幹線かな なんて思っていたら・・
まさかの! 再びステージに出てきてくださって!
3台での夢の連弾が!!
もう会場は大喜び 大賑わい 大盛り上がりで大変でした。
本当に素晴らしい夢のようなコンサートでした♪



 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する