わからない人の気持ちをわかる

夏休みを利用して 昨年に続き 千葉から姪が来ています。
高校生になりました。
千葉に住民票があるのに こちらでバイトしたいと だめもとで申し込んだら
まさかの採用になりました。
姫路セントラルパーク 明日から 行きます。

仕事内容は 売店補助はだめで プール掃除。

姫路にほとんど土地勘のない姪にとって・・・
姫路駅から 姫路城に向かうのが大手前通り って言ってもぴんときません。
初バイトっていうだけで 緊張もいっぱい。
不安そうな姪をみて・・・できることはしてあげよう。

ということで 午前ピアノのお稽古が終わってから
セントラルパーク行きのバスが着く大手前通りのみなと銀行前まで車で連れていき(自宅からバスで行く場合)
でも 早朝なのでバスが混むかも と 自転車で最寄駅に行き電車で一駅で姫路駅へ・・
の場合の 自転車のおき場所や そこまでの行き方を 一緒にシュミレーションしました。

姪は その後一人で 自転車と電車のコース バスと反対方向からになる道のりを
行ってみました。大丈夫だよ!って言っても 不安なのですね。

おまけに 朝は起こさないし 駅まで送ることもしないって伝えてあります。
全部自分でやってみたい っていうから 笑

うまくいけばいいし 失敗してもいいから やってみろ!って思ってます。

それにしても・・・わかっている者と わからない人とのギャップ。
姪もそうですが ピアノの生徒も ハープの生徒も
私はわかっていても わからない人の気持ちをよくよく汲んで
より細やかに 配慮したいと思った1日でした。

明日 姪が無事に起きて 行けますように 笑

 
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する